ヒカリさんのブログ

  • 記事数 7
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 3

竹下さん

しおりをはさむ

2017/10/01 21:20:51

  • 0
  • 0

今日は熱田の杜の近くの赤札堂に行った。
行く少し前から緊張してて着いたらずっと外を見てた。
竹下さんに逢えたら、見られたら何て思いながら。
まー時間的に無理だったんだけど。
まだ熱田の杜で働いてた時に竹下さんが赤札堂前の道路をバイクで走ってるのを思い出してずっと頭ん中で再生してた。

帰りに熱田の杜新しくなったらしいよって言ったら
あの人に逢えたら良いね!名前何だったっけ?って言ってて言わずに居て
逢えるわけ無いやん!って言ったらわからんがねーって言われて
逢えないよ。傷つけて裏切ったんだから。辞めるって言う日の前に飛んだんだからって言ったら無言になられた。
逢える。逢いたい。
私もそれを願ってるよずーっと。キモいけどって思った。


それからずーっと。竹下さんとの事を頭ん中で再生してた。
幸せだった。もうあの時に戻れないけど戻りたい。

飛ぶ前の事や飛んだ日の事、介護主任から電話が来た事未だに思い出すし入居者様の名前と顔を今でも覚えてる。

これは一生後悔する事だと思うし後悔しなきゃいけない、懺悔し続けなきゃいけない事だと思う。

よくして貰って色々教えてくれたり学ばせてくれたりお世話になった直々の上司を裏切ったし諸先輩方に多大なる迷惑を掛けたんだから。

鬱が酷くなって一杯一杯になってて
思いがけない所で事故が起きちゃって
自分が悪い自分が悪いって責め続けて
更に一杯になって訳が解らなくなって
その入居者様に逢うのがしんどくなって
カンファレンスをしなきゃいけなくてその資料を作らなきゃいけないけど一杯一杯になって正常な頭じゃ無かった。
寝られなくて薬に依存して起きるのもしんどくて副作用が次々出てきて怠くて何か生きた心地がしなかった。

そんなの言い訳。
そんな事わかってる。
本当申し訳ないと思ってる。

そもそも鬱患者が介護なんて一番やっちゃ駄目な事だって何でもっと早く調べ無かったんだろう…

そしたら竹下さんはじめ諸先輩方に多大なる迷惑を掛ける事も無かったのに。

あの時は必死だった。
病気を隠すのも仕事をするのも
物覚えが悪いから尚更必死だった。
パンパンに水が入ってる風船があの事故でもっとパンパンになって風船が耐えきれなくなってはじけた。

あの時の自分を例えるならこれ。

いっその事高校に戻って別の職種に就けば良かった。

飛んだ日から後悔と懺悔とたらればばかり…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今朝radioから永井真理子サンの「ずっと」が...

  2. どうしても逢いたい人がいる。でも、このまま...

  1. 好き

    05/05

    数ヶ月に1回ねぇ…好き?ってメールで聞いてみる大...

  2. M……

    2014/08/13

    もしあの人とあの時別れなければ今どうだっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3