わたしの恋のカタチ

高校時代から今に至るまでの"わたしの恋"

  • 記事数 172
  • 読者 112
  • 昨日のアクセス数 1073

溢れる涙 6

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/10/01 21:13:38

  • 12
  • 0

いつも別れ際とか寂しくて
泣いてしまうこともあるけど、
お酒も入ってたから、この時は
我慢もできず、気持ちを止められなかった。






嫌われる。

重い女だって。








きょうちゃんは泣いてる私の背中を
しばらくさすってくれた。





そして、








ユウ、おいで…?



『……………っ………、ごめん…ね』



ううん?いいんだよ?








そう言ってずっと抱きしめてくれた。








どれぐらい泣いてただろう。





少しずつ酔いも覚め、
気持ちも落ち着いてきた。








きょうちゃんは何も言わず、
私にキスをして頭を撫でた。








ユウ、好きだよ?



『……うん。あたしも。』





私たちは抱き合って深い眠りについた。














愛おしくて、大好きで、
心から大切にしたい人。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ユウ『◯◯(私)、好きだよ、、、』ユウの目は真剣に私の目...

  2. 何も知らない、ユウちゃん…。変わらず一緒に夕食を食べたり...

  1. それからの日々、私は毎日宙に浮いたような気持ちで過ごしていた...

  2. 279、

    2015/11/21

    『アンジェ、もう落ち着いた?』『ずっ、、う、うん』...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3