好きになったあの人はサイコパス?

  • 記事数 61
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 9

あの人の右腕

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 片思い

2017/10/01 17:07:15

  • 0
  • 0

新会社の話が自分に来た時は、既に4月も後半と行ったところだった。

正直、上司と小さなゴタゴタを起こして面倒になった時期だった。

彼が会社を離れるので、送別会を計画して初めてLINEを交換していた時期。

その直後、送別会の日取りまで決まっていた時に、私も彼と同じ会社に行くことが決まった。

当時、他にしていたことでもゴタゴタがあり、メンタルも体も限界だった。

相談出来る人に相談し、新会社への異動も相談した。

でもね、相談した人達に申し訳ない位、きっと私の心はもう、決まっていたんだよ。

彼がいることに安心感を覚えていた。

体がこんなんでも、私の直感は『行け‼️』だった。

彼を、信頼出来た。

新しく自分もリーダー的なポジションになること、一部署だけではなく、全体的に見ることが必要とされること、そのポジションになりたかったこと。

その望んだポジションと、何よりも、分からないことを聞けるだろう『彼』の存在は、とてつもなく大きいものだった。

これまでの仕事で、頼れる人間がいる安心感なんて、覚えたことなくて…。

彼が自分の直属の先輩としてついて、尚且つ自分はサブリーダー的なポジションにとても興味があって…。

ある意味で、理想的だったかもしれない。

頑張って、彼の右腕になれるように。

そうなる可能性があることも、この時から嬉しかったのかな…?

その『右腕』になることの願望を、しっかり果たすことが出来たと、今自信を持って言えることは、私の人生にとって大きな出来事なのかもしれない。

そう、そしてこの時だ。

体のこと考えると、新会社なんて行かずに仕事辞めた方が良いと、理性的に考えていた私が、彼にLINEで相談していた時。

廊下で彼にLINEを打っていた時に、突然ドアから彼が出てきて、『あっち』と非常階段のほうに指差して私を呼んだ。

ビックリした。

ただ、ただ、ビックリした。

非常階段で、誰にも見つからないところで、新しい会社に呼ばれた理由が、『恐らく上司に嫌われた人を、新会社に追いやったこと』という話と、『後悔する選択だけは止めな』みたいなことを言われた。

私とあなたは、嫌われてるのかな?笑

そんなことを思ったけど、まるで『似た者同士』同じグループにいることを言われているようで、くすぐったいような嬉しさを覚えたこと。

一年半経つのに、未だに覚えている自分に対して、変な気持ちがする。

彼の話を受けて、『後悔しないように』という言葉を受けて、『あぁ、きっとこの人は、何か大きな後悔をしたことがあるんだろうなぁ』とふと思った。

私は、自分の人生において後悔しないようにだけは、常に意識している。

そんな私は、彼と似た感覚を持っているのかなぁ?

そんな共通点も、地味に嬉しくて…。

わざわざ仕事中に外で話をしてくれた事も嬉しくて…。

そう、なんかあの時、全部が嬉しくて…

私は本格的に恋をしたんだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ちょっと強い言葉かもしれません。傷付けた...

  2. 最近は波立つように心がザワザワと荒れてたけど...

  1. 連絡

    2017/06/21

    朝、職場に行くと【◯◯様へお届け下さい】とメモ。、、...

  2. 旦那に気持ちを吐き出した翌日の出来事(4月末)。私の後任...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3