ブログランキング61

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 93
  • 読者 172
  • 昨日のアクセス数 5587

夜エッチ(09302017)

しおりをはさむ

2017/10/01 02:45:33

  • 5

お昼間に

「今夜はクリもおま〇こもたくさん虐めてくださぃ」

てご主人様にお願いした。快く了承してくれた。

「背中にキスもして欲しいなぁ~」

「キスとギューもいっぱい❤」

てサヤカが調子乗っちゃったら

「注文多いなぁ」てめんどくさそうに言われてしまった。

サヤカはご主人様が嫌がることが一番怖い。

めんどくさいと思われるのが怖い。

だからついこう言ってしまった。

「キスとギューだけでいいんです」

ご主人様はちょっと怒って

「よし、分かった」て。


そんなことをすっかり忘れていたサヤカは

夜、布団に横になって後ろからハグされて喜んでいた。

ご主人様はサヤカの胸の下に

ガッチリした腕を回し

耳の後ろや首筋に息を吹きかけ、キスの嵐を。

サヤカは全身性感帯なので、メロメロに溶けていく。

首筋にキスされるだけで、一日中感じさせられて

我慢させられていたこの身体は痙攣し出す。

感じて狂いそうになり、いつもの通りに

おちん〇んの状態を確認...確認させてくれない。

(あれ?なんで触らせてもらえないんやろ?)

「あかん。今日は、
背中と
ギューと
キスだけでええってサヤカ言ったやろ?」

どええええぇぇぇ(泣)

そこからは、ご主人様がサヤカの全身を愛撫。

(クリとおま〇こを除く)

脇腹や肘の内側でイキそうになる。

背中にキスをしまくるご主人様。

サヤカは背中が弱点なのです。

逝っちゃうよ?(笑)

「腕は頭の上」

「脚は広げたまま」

「自分の意志で動いたらあかんで」

「動いたら触るの止めるからな」

目隠しもして。

絶対に動かない様に気を付けます。

そんなの不可能だ!

気持ち良すぎるんやもん。

今夜はやっぱりこれでお預けにされてしまった。

それでも、満足度が高いのはなんでかな?

愛のあるキスを山ほどしてくれて

愛を感じる手の温もりを全身に与えてくれて

愛を心に抱きながらサヤカを抱きしめてくれているのが

ひしひしと伝わったからかな。

安心して眠れます。

不思議と

おちん〇ん入れてもらっていないことや

逝かされまくっていないことへの

不満は全くない。

心が満たされると身体も満たされます。

ご主人様。愛してます、おやすみなさい。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3