小説置き場

原案上は完結。ブログではやっとこれでも半分過ぎ。立ち寄りありがとう。

  • 記事数 556
  • 読者 72
  • 昨日のアクセス数 252

317夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/30 22:50:13

  • 7
  • 0

後5分か…
ご飯炊けるまで、アヤを触って時間潰そう。

床にぺちゃんと、正座を上から潰したみたいな形で座ってテレビを見ているアヤの後ろへそっと回り込み、服の裾から手を忍び込ませ、胸を触る。

「あっ!」
アヤのびっくりした、でも、少し上擦った声。
「当たり!」
いきなり胸の先にヒット。
みるみる固くなっていく。
すぐアヤの息は乱れ始め…

ご飯の炊けた音が。
「炊けた、炊けた」
アヤの元を離れ、食事の仕度へ。

よそってテーブルへ持って行くと、まだアヤはボーッとしていた。

ちょっと弄っただけで?そんなに?
逆にびっくり。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 鏡。

    2014/05/03

    かがみに向かって話すのは年老いた魔女己の欲望を満たす...

  2. 抱き付いたついでに、アヤの胸に顔擦り付けてみる。「ほんとだ...

  1. そんな私の屈辱的な気持ちとはうらはらに、ケンスケはスッキリ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3