ブログランキング27

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2487
  • 読者 591
  • 昨日のアクセス数 7138

1人の朝《387》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/10/03 20:20:12

  • 54
  • 0

☆ボクはそれでも恋をする☆       





翌朝

タクミは自分のベッドで目が覚めた。


「ん?…ん………( ,,`・ω・´)ンンン?」


隣りを見ても愛しいカオルはいない。
頭を持ち上げて、部屋を見渡す。


「ボクの部屋」


ベッドから抜け出て、リビングを通り、
カオルの部屋へむかった。


コンコンコン


………


ノックをしても返事がないので、そっと
ドアをあけると、ベッドが盛り上がっていた。


「寝てる?」


足音を立てないようにベッドへ近づき、
コソッと顔を覗こうとすると、


「わっ!」


長い手が伸びてきて、一瞬の間にベッドへ
引きずり込まれてしまった。


「おはようございます」

「俺の寝込みを襲う気だったな」

「違いますよ」

「フフ、可愛い」


ギュウギュウ抱き着かれ、タクミも抱きつき
返した。


「せっかく一緒に居られるのに、別々の
ベッドで寝るなんて、酷いです」

「お前がそれをいうか。夕べはもっとタクミ
と話がしたかったのに、飯くったら寝ちま
ったの誰?」

「うぅ……」

「今日、大学は?」

「休みます」

「いいのか?」

「はい。卒業に必要な単位は取れてますし、
後期の試験はレポート提出のみだし、卒論も
OKだし。ボク、優秀でしょ」

「ああ、優秀だな。自慢の恋人だ」

「へへへ」


カオルの腕の中でクネクネ動く。


「久しぶりに2人で出かけるか?」

「う~ん、それも魅力的だけど、今日はお家
でずっとくっついていたいな…」

「甘えん坊モード?」

「それもあるよ。卒業してからの事を聞いて
欲しいなぁって思って」


カオルはわずかに視線をそらせたが、すぐに
笑顔になる。


「判った。じゃあ、お家デートな」

「うん、お家デート」

「そうと決まればリビングへGO」

「はい!隊長」


2人でベッドを抜け出し、身支度にかかった。





〇( ̄^ ̄)>

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    16時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18311 / 読者数 4118

  2. 2

    YOU.

    12時間前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 641

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    0分前

    リノ

    記事数 713 / 読者数 1490

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       数時間後...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       タクミを...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       カオルの...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       ぐったり...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/14 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3