一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 730
  • 読者 267
  • 昨日のアクセス数 482

石田純一似

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/09/30 23:13:09

  • 13

これはまだ出会い系を始めた頃の話。
前の夫ユウスケさんと出会う直前だから、26歳になってすぐくらいかな。

まだ出会い系初心者だったから、どこが優良サイトかなんてわからず、初めて利用したサイトで出会ったのが石田くんだった。

私より年下の24歳。
不動産関係の仕事をしていて、出張が多いらしい。
メールを始めた日も新幹線でどこかに移動中だった。

メールで他愛ないやり取りをしてたが、そのうち「今夜泊めて」と言われた。
彼の自宅は八王子で、いつも出張のときは自宅に帰れず漫喫とか友達の家とかで過ごしてるらしい。


ここで、今の私なら絶対そんなことはしないのだが、なにせ初心者。
家に帰れないのを可哀相に思ってしまい、また警戒心もあまりなく、気軽な感じで「良いよ~」と返事していた。
ただし、あくまでも泊めるだけ、私は資格試験の勉強をする、何もしないこと(ここでもこんな約束してました(笑))という条件で。


この日の夜。
なかなか連絡がないから自宅に帰ったのかなぁと思ってたら連絡が。
そろそろ最寄り駅に着きそうだから道順教えてと。


「ほんとに来たの(笑)?」

「泊めてくれるって言ったじゃん(笑)」

駅に着いたと連絡があり、電話で話ながら駅まで迎えに行くことに。


「え~どうしよう。信じらんない(笑)。」

「ってもう見えてるし(笑)。」

気づけば前の方から一人の男性がこっちに向かっていた。


「あ。初めまして(笑)。」

「初めまして(笑)。うゎ~、綺麗なお姉さんって感じだぁ。」

なぜか嬉しそうな石田くん。
確かに石田純一に似ていた(笑)。


お泊まりグッズをコンビニで買い、本当に家に来た。
シャワーを浴びさせ、ベッドで寛いでもらう。
一方、私は試験勉強。


「ねぇねぇ。こっちで一緒に寝ようよ~。」

石田くんがベッドの上から甘えてくる。

「だから無理だから。勉強しなきゃなの!」

年下だからか弟にしか見えない。
テキトーにあしらう。


「ねぇ、ちょっとだけで良いからさぁ。」

「ちょっとだけと言いつつ、なんかする気でしょ(笑)?ダメ。」

「しないってば~(笑)」

「ダメダメ~」


こんなやり取りを数回繰り返してたら、石田くん、寝た(笑)。

このときももしまだ石田くんが元気なら根負けしてたかもしれない。
疲れててくれて良かったなぁと。


このまま朝まで何もせず、石田くんは早めの時間に仕事に向かった。

「ありがとう。助かったよ。」

「なら良かった(笑)。」

「また来るから(笑)。お姉さん(笑)。」

「もう来なくて良いよ(笑)。」


その後連絡はあったが、私に彼(ユウスケさん)ができたので、もう会えないときちんとお断りして終わった。



次回は出会い系じゃないけどちょっと気持ち悪かった人との話を書こうかなぁ。

同じテーマの記事

  1. 1

    MyhoneyCin...

    16時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18311 / 読者数 4118

  2. 2

    YOU.

    12時間前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 641

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    1日前

    リノ

    記事数 712 / 読者数 1490

関連するブログ記事

  1. 賭けにでました。サイトで暇つぶしする時間があったので(...

  2. ちなみに、合間で今日は片思いの彼からもトークが入っていて。...

  1. それは、Tくんとのメールのやりとり。来週、タイミング...

  2. 夫。

    02/18

    Nくんとのことだけ抽出して書いているとどれだけご執心なのか...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/14 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3