ブログランキング18

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3372
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 12031

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/02 06:03:42

  • 106
  • 1

富樫とエレベーターで地下に降りて。

いくつか並んだ部屋の一番奥にあるデータ室に向かった。


俺は…今となっては…華音と紅美を祝福できるが…

あれが、紅美とちゃんとした最後の別れの時間を持ててないままでいたら…

今も引きずっていたかもしれない。

実際、無理矢理終わらせた後の俺は…

酷く荒んでいた。

一般人を死なせてしまった件も大いに手伝っていたが…

結局はどちらも捨てきれない想いで。

紅美にも…引きずらせた。


「……」

ドアの前に立って、小さく息を整えた。

…志麻に会うのはいつぶりだ?

六月に一度帰国した時に会って…それ以来会っていないか。


ドアを開けて中に入ると、腰高のパーテーションで仕切られた8つあるデスクの一つに、志麻がいた。

他には誰もいない。

「…志麻。」

その横顔に声をかける。

今までなら、ドアが開いた瞬間にはこっちを見ていたはずであろう志麻は…

呼ばれて初めてその存在に気付いたと言わんばかりに、俺を見てゆっくり立ち上がった。

「…ご無沙汰しております。」

深々と頭を下げた志麻を見て…俺は少し呆然とした。

あれほど…身なりもきちんとしていた志麻が…

富樫が言う『志麻は普通じゃない』が分かる気がした。


…こんな状態の志麻に…打ち明けていいものか、少し悩んだ。

悩んだが…隠し続ける方が残酷だ。


俺は志麻の前まで進むと。

「…志麻。」

志麻の目をしっかりと見つめた。


「…はい。」

志麻の目をしっかり見つめるが…

そのうつろな視線に、俺の胸は痛んだ。

「……」

無言で、志麻の足元に土下座をした。

「…ボス…?」

志麻が不思議そうに声をかける。

「…これは…いったい…?なぜ…そのような…」

志麻は困惑したように、俺と…入口に立ったままの富樫を交互に見て。

「なぜ…ボスが私に…?」

「…志麻…聞いてくれ。」

「……」

「…八月の半ば…ある女性とバーで知り合った。」

「……」

「お互い…ものすごく酔っ払って…翌朝目覚めたら…一緒にいた。」

志麻は…何か察したのか…

眉間にしわを寄せて、俺を見下ろした。

「一緒にいただけじゃない。酔っ払って…婚姻届を書いて…教会で式を挙げて…施設から子供も引き取ってた。」

「……」

「俺が…結婚した相手は…」

「……」

「…桐生院咲華だ。」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……」

俺の言葉の意味が、ようやく飲みこめたのか。

志麻は長い沈黙の後、小さく…

「……え…っ?」

本当に小さく…声を上げた。

「…すまない。」

「………ど…どういう…事…でしょ…う…?」

「……」

「……結婚…?」

志麻は呆然とした声でつぶやくと、俺の左手の薬指に指輪を見付けて。

「…咲華と…?」

「……ああ。」

「…結婚…」

ひたすら…咲華の名前と、結婚という言葉を小さく繰り返した。

「志麻の婚約者と、何てことを…と思ったが、彼女から志麻とは別れた事を告げられた。」

「……」

「それでも…有り得ないという気持ちはあった。だが…時間が経つにつれて、お互いの気持ちが…」

「う…」

「……志麻…?」

「う…ううあ…」

そのただならぬ様子に、富樫が志麻に駆け寄った。

その時…

「うわああああああああああああ!!!!!!」

志麻は大声を出して頭を抱えると。

「志麻!!」

俺と富樫が止める間もなく、走ってデータ室を出て行った。

そして…

「志麻!?」

志麻はデータ室のドアを外から開かないようにして。

『緊急事態発生。シャッターを下ろします。』

緊急時に降ろされる、地下と地上を遮断するシャッターを…作動させた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6608762・10/02

    しーくんー!!!(;o;)

  1. 1

    MyhoneyCin...

    56分前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18319 / 読者数 4121

  2. 2

    YOU.

    2日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 735

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    13時間前

    リノ

    記事数 714 / 読者数 1485

関連するブログ記事

  1. 47th 20

    09/29

    親父の提案で咲華が席を外して、しばらくは沈黙が続いた。…...

  2. 47th 75

    10/02

    「おはよう。」「おはようございます。」昨夜…沙都と飲...

  1. 47th 62

    10/01

    「あ。」「……」ドイツに来て三週間。ホテルに戻る...

  2. 50th 55

    10/24

    「母さん?何突っ立ってんだよ。」エレベーターのドアの前に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/15 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3