ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2998
  • 読者 715
  • 昨日のアクセス数 29157

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/01 22:21:48

  • 93
  • 1

「泉ちゃん、大人になったね。」

わっちゃんが沙都とマネージャー連れて飲みに行くって言うから。

あたしも遅れて合流した。

そこで、いきなり沙都にそんな事を言われたあたしは…

「…褒め言葉なんだろうけど…沙都に言われるとガックリ来た…」

そう言って、カウンターに突っ伏した。

「えー、何でだよー。」

「子供に褒められたって…」

「子供って…僕22だよ?」

「……」

あたしはポリポリと頬をかいて、わっちゃんと苦笑いをした。

年齢じゃないっつーの。


「それにしても…海があんなに俺達の前でもお構いなしとは思わなかったな。」

わっちゃんが何かを思い出したように、首をすくめた。

「お構いなし?」

沙都がわっちゃんに首を傾げる。

「愛情表現。」

「ああ…」

…だよね。

あたしも驚いたよ。

兄貴…さらっと咲華さんの腰に手を回して抱き寄せたり…

額や頬や髪の毛に、事ある毎にキスしてたし…

外人かYO!!って何回心の中で突っ込んだ事か…


「僕も最初は驚いたけど、もう見慣れたかなあ。あの二人、すごくしっくり来てるし。」

…しっくり。

うん…そうなんだよ…

なぜか、志麻と一緒に居た時より…

咲華さん、自然体な気がした。

それに…

「…咲華さん…言ってた。兄貴の事、守りたいって。」

あたしがそう言うと、手元でグラスを揺らしてたわっちゃんが、あたしを見た。

「なんか…あれ聞いて、泣けちゃったんだよね。兄貴の事、そんな風に思ってくれてる人がいるってさ…ましてや、一般人だよ?」

あたしの言う『一般人』が違和感だったのか、沙都のマネージャーが何かコソコソと沙都に耳打ちした。

…て言うか…

沙都のマネージャー、鬱陶しい奴だな。

兄貴の事『ニカ』って、何でそんな呼び方?

『曽根』って名前だっけ。


「ま…今からだな。二階堂家はいいとして…問題は桐生院家と…」

「志麻だよね…」

わっちゃんの言葉を引き継いで言うと、隣で沙都が小さく溜息をついて。

「…でもさ…しーくん、サクちゃんの事すごく待たせてたわけだし…そりゃ仕事が大変なのも分かるけど…僕も連絡取らなくて失敗したから、サクちゃんの気持ち…分かっちゃうな…」

ブツブツと独り言のようにつぶやいた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6608649・10/01

    ドキドキ、、、!!!!!!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3