ブログランキング19

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3378
  • 読者 722
  • 昨日のアクセス数 9865

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/01 20:58:28

  • 96
  • 1

あたしを飲みに誘ったペギーという女性には、トムという友達がいた。

そして、そのトムにはボブという友達がいて…

ボブには、サミーっていう友達が…

そんなこんなで、カジノを出る時には八人になってて。

「飲むぞー!!」

あたし達は、一丸となって歩き始めた。

「女の子の一人旅なんて危険じゃないのか?」

「ボブ、この子こう見えて28らしいわよ。」

「えっ!!あ…あ、失礼…」

「日本人は若く見えるからなあ。」

そんな会話をしながら、辿り着いたのはバラのドライフラワーが看板に飾ってある『Lizzy』というお店だった。

飲み屋というより…カフェなイメージ。

そう思いながら、あたしはみんなについて店内へ。

「荷物はここに置くといいよ。」

「あ、どうも…」

「暑くない?飲み物何にする?」

「暑くはないです…えーと…ビールで。」

「じゃ、みんなもビールにしよう。」

…これって…

あたしがみんなに奢るのかな?

何となく、そんな気がしてきたけど…

今夜あたしは…大金持ちになってしまった。

だから、何てことないんだけど…

ま、深く考えまい。


「かんぱーい。」

みんなで乾杯して、ビールを喉に流し込む。

あー…美味しい!!

「ところで、一人で旅行って何?訳あり?」

ペギーにズバリ聞かれたあたしは。

「ええ。傷心旅行。」

正直に答えた。

「傷心って…失恋?」

「そうなの。婚約してたんだけど…結婚出来なかった。」

ポップコーンをガシッと掴んで口に放り込む。

ああ…

ホテル探さなきゃいけないのに…

お酒が楽し過ぎる…

「それは、新しい恋をするに限るわ!!」

「ふふっ。でも、あたし…男運ないみたいだから。」

あたしがペギーとそんな会話をしてると…

「そんな事ないわよ。」

ふいに…声を掛けられた。

「あ!!マリア様!!」

マリア様?

その『マリア様』の登場で、店内の空気が少し変わった。

周りの人は『昨日言われた通りに…』とか『マリア様のおかげで…』なんて言ってるけど。

あたしは自分の周りの人だかりが減った事に少し感謝して。

「もう一杯。」

ビールのおかわりをオーダーした。


「ねえ、どうしてこの街に来たの?」

ペギーがあたしの顔を覗き込む。

「んー…この街には…あたしの祖父母の思い出があって。」

「まあ、素敵ね。」

「ありがとう。」

再びペギーと乾杯した。


…しーくんと別れて一ヶ月。

全然涙も出ないクセに…何か忘れ物をしたような気持ちは残ってる。

少しの間…ずっとモヤモヤしてたから…

それが無くなった分、忘れ物をしたような気持ちになるのかな。

好きな人を疑うなんて…本当、気持ち悪い。

しーくんと朝子ちゃんの間に、兄妹以上の物なんてないよ。って言い聞かせる自分と。

朝子ちゃんにはなくても、しーくんにはあるはず。って疑い続ける自分。

…辛かった。


「あなたを振った彼はどんな男だったの?」

「……」

ペギー。

なかなか、塩を擦り込んでくれるじゃない。

少し唇を尖らせたけど、彼を知らない人だし…

ここの人達は、誰もあたしを知らない。

それは…とてもあたしの気を大きくさせた。

「…カッコ良くて、優しくて、仕事が大好きで…」

「申し分ないじゃない。」

「って思うでしょ?ところが、婚約したにも関わらず、二年以上ほったらかされてたの。」

「えっ!?それは酷いわ!?」

「騙されてたって事か?」

突然、ペギーの後ろからトムが身を乗り出した。

「…騙されたわけじゃないけど、いいように避けられてた気はしなくもない。」

誰かがナッツのお皿を目の前に置いてくれた。

ありがとー!!

「失恋には新しい恋に限るわよ。」

「さっきも聞いたー。」

「でも本当にそうよね?ボブだって、彼女と別れてすぐ、ここでサーシャに出会ったし。」

「そうだよ。マリア様のお告げを聞いてみたらいいんじゃないか?」

みんながわちゃわちゃと何か話してるのを。

あたしは…久しぶりに楽しく酔っ払いながら聞いていた。

ああ…もう今日は、この人達にお金を騙し取られてもいいよ。ぐらいの気持ちになってた。

「ふふっ。ふふ…」

「あ、もうすごく酔っ払ってる?大丈夫?」

「だいじょーぶー!!あたしもお告げ聞きたーい!!」

もう、頭の中がぶっ飛んで来た!!

楽しーい!!

「もうすぐ日本人が来るわ。」

「えっ?この子以外に?」

「ええ。その人とこの子をくっつけましょ。」

「マリア様のおかげで、もしかしたらあたし、20組めのキューピッドになれるかも…目標まであと少し!!」

「ペギー、22組のキューピッドになったら、何か始まるんだったっけか?」

「そうなのよ。よし…絶対この子と次に来る日本人、くっつけてみせるわ!!みんなも協力して!!」

何だか分かんないけど…

お店の中、妙に盛り上がってる。

あたしは、少し…酔い過ぎたけど…楽しくて…

お店の入り口に目をやると…

「あっ!!もしかして二階堂海さーん!?」

知った顔、はっけーん‼︎

華音がしばらく待ち受けにしてた写真の中にいた人ー‼︎

「あら、知り合いなの?」

「知ってる人ー!!」

「こんな所で知り合いに会うなんて…運命よ!?」

そんな事を言って、ペギーと抱き合った。

「え…えーと…君は…桐生院咲華さん…?」

「当たりー!!わー嬉しいー!!こんな所で知った人に会えるなんてー!!」

あたしは、海さんに抱きついて。

ギューッとハグして。

「楽しーい!!」

少し…はしゃぎ過ぎて…



からの…

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マリアンさん(50歳)ID:6608595・10/01

    かーらーのーーーー?(ザキヤマ風)

  1. 1

    MyhoneyCin...

    4時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18327 / 読者数 4120

  2. 2

    YOU.

    5時間前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 837

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    11時間前

    リノ

    記事数 716 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. 48th 67

    10/08

    ピンポーンまず最初にやって来たのは…麗と陸ちゃんとセンだ...

  2. 20th 23

    06/19

    「では、こちらにお名前とご住所をご記入ください。」「……...

  1. 「こーんにーちはー。」あたしが桐生院家に訪れたのは、午後...

  2. 29th 32

    06/30

    「では、これで説明会は終了です。」プレシズに出演するシン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/17 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3