ブログランキング57

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 93
  • 読者 176
  • 昨日のアクセス数 2673

気持ちいいこと

しおりをはさむ

2017/09/29 06:13:03

  • 13

サヤカはご主人様にしか
こんなに気持ち良くしてもらったことは無い。

だから
初めは、気持ち良くなることにとても抵抗があって。

未知のものに対する恐怖とか。

自分がどうなってしまうのか分からない
という恥ずかしさとか。

それは、1年以上経った今でも続いている。

気持ち良くなりかけると
怖い‼となぜか思ってしまう。

そして
こう思ってしまうことに罪悪感を感じる。

ご主人様がしてくれていることに対して
怖いと思うなんて、と
申し訳無さでいっぱいになる。

でも
そんなサヤカの心すら
ご主人様には透けて見えるらしい。

サヤカのおま〇こを熟知しているご主人様には
わたしの考えていることが
おま〇こから伝わるらしい。

「また要らんこと考えてるな?」とバレてしまう。

「気持ち良くなることだけを考えなさい」
「もっともっと気持ち良くなりたい、と思いなさい」
「気持ち良くなることに貪欲に」

ご主人様に初期に言われた言葉を思い出す。

素直に感じて
没頭して
気持ち良くなることだけ考えることにする。

身体は心に正直だ。

異常な気持ち良さに頭がクラクラしてきた。

意識が遠のく程におかしくなる。

波が高波のままで引いてくれない。

ふと思う。

こんなにこんなに
サヤカだけ気持ち良くなっていていいのか?

「この異常に気持ちいいのを
 ご主人様にも味わって欲しい」
と口を吐いたが最後。

「サヤカはご主人様がしてくれるみたいに
 ご主人様を
 気持ち良くさせることが出来ない~」
と号泣しちゃった。

涙が止まらない。

でもご主人様は、責める手を休めてはくれない。

ご主人様をもっともっと気持ち良くしたいのに。

さやかは、持ち合わせている術が少なすぎる。

泣いているサヤカを見て
「ハハッ」と笑ってくれるご主人様。

「サヤカが心底気持ち良くなってくれて
 狂ってくれるのが俺の喜び」
と言ってくれるご主人様。

ご主人様の期待に応えるべく

今日も存分に気持ち良くなってやろうじゃないか‼

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 朝のエッチ事情。時間に余裕があればする。時間に余裕が...

  2. 犯される

    2015/03/01

    付け焼き刃の女王様なんてわんこにはやっぱりむいてない...

  1. ご主人様が戻って来た携帯片手に「 新...

  2. デートから帰宅。ご主人様は運転で疲れたので横になっていま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3