ブログランキング18

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3371
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 12031

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/30 22:42:13

  • 102
  • 1

「…別れた?」

咲華と映画に行ってた華月とのメールを読んで、つい…声に出してしまった。

「何。誰が別れたの。」

まだ、紅美と二人のルーム。

俺は眉間にしわを寄せて。

「…咲華と志麻、別れたらしい。」

低い声でつぶやいた。

「えっ?あんなにラブラブだったのに?」

紅美も…驚いた。


俺は華月に『理由聞いとけ。帰ったら詳しく教えてくれ』と返信する。

すると、華月からOKサインの絵文字が返って来た。


30分前。

まだ俺が一人だった時に、志麻から電話があった。


『すみません。今…話して大丈夫ですか?』

「ああ、何だ?」

『咲華に…メールしても返信がなくて…』

らしくない事を聞いた気がした。

「…おまえ、今日本か?」

『いえ…ドイツに居ます。』

「……」

志麻は、一度現場に出向くと…一週間や二週間…

長い時は一ヶ月以上、咲華には連絡して来ない。

あいつ、よく待ってられるよなー。って、感心してたんだが…

志麻が、メールをして…

咲華がそれに返信しない?

で、それを気にした志麻が俺に電話をして来る?

………おかし過ぎるだろ。


「電話してみたか?」

『…繋がりません。』

「まったく…あいつ、よくベッドの上に投げっ放しにしてたりするからなー。後で折り返すから、待ってろ。」

『…お願いします…』

声が…おかしな感じがした。

志麻、仕事が忙し過ぎて、病んでんじゃねーか?


咲華は今日、華月と映画。

この時間なら、茶でもしてるだろうと思って電話したが…

電源入ってねーし。


ちょうどそこで、紅美が来た。

儀式のようにキスをして、ギターの手入れを始める紅美を見ながら…

華月にメールした。

『咲華の携帯繋がんねー』

『部屋に放置してるらしいよ』

『志麻からメールが届かないって連絡があったぞ』

『…ビックリ…お姉ちゃん達…別れたんだって…』


………はっ?


志麻の様子から考えて…

振ったのは咲華だよな…

どう見ても、咲華が志麻に夢中だったのに。

…ま、婚約して二年以上…

なかなか結婚に踏み込まない志麻に、咲華が呆れても…仕方ないよなー…


「…ちょっと電話してくる。」

紅美にそう言うと。

「早く帰って来てねー。」

俺を見上げた紅美が…

「……可愛いな。おまえ。」

紅美の頭を抱えるようにして…キスをする。

「…もう…電話行けなくなるよ?」

「別に、どーでもいーし。」

「またまた…どうせ気にしちゃうんだから、さっさと行っておいでよ。」

「……」

ちっ。

紅美にはバレるか。


「続きは後でな。」

「はいはい。」

ルームを出て、小さく溜息をつきながら志麻に電話をすると…

『はい。』

「……」

こいつ…スマホ手にして待ってたのか?

今、コールしなかったぜ…


「…おまえら、別れたのか?」

とりあえず…切り出してみる。

『…全部…俺が悪いんです…でも…』

「…諦められねー…って?」

『…はい…』

「ちゃんと話し合って別れたんじゃねーのかよ。」

『…咲華は…話し合うチャンスをくれませんでした…』

あの、咲華が。

揉め事が嫌いで、博愛主義の咲華が。

話し合いもなく、志麻を振った。

おかしな話だな。

ついでに、俺に向かって『私』じゃなく『俺』って言ってる志麻も。

どー考えても、いつもの調子じゃねーよな。

「…おまえ、大丈夫なのか?」

別れたっつっても…妹の男だったし…

親友である海の部下でもある。

つい、心配してそう声をかけると…

『…どうにか…なってしまいそうです…』

予想外の言葉…

『情けない事に…こんな気持ちになったのは初めてで…自分で…どうしたらいいか分からなくて…困っています。』

「……」

二階堂の者は、二階堂の者としか…だもんな…

恋愛経験の少ない俺でも、同情するぜ。

…でもなー…

志麻が今まで咲華をほったらかしにしてたのを…俺は知らないわけじゃない。

誕生日も、クリスマスも、何かとイベントの日はことごとく、志麻は不在だった。

そんな男、女から見たらつまんねーよな。

俺でさえ、記念日には気を使うぜ?

て言うか…

俺は張り切るけどな。


頭をガシガシと掻いて。

「今夜色々探ってみる。」

そう言ってみると。

『…お手数かけてすみません…』

本当に…あの志麻か?と疑ってしまうぐらい…

情けない声が聞こえた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. カオリさん(47歳)ID:6608300・09/30

    遅いよ。しーくん…

  1. 1

    MyhoneyCin...

    17時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18315 / 読者数 4121

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 729

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    9時間前

    リノ

    記事数 714 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. 48th 38

    10/07

    「ま、あいつが自分で言ってこないうちは、こっちからは聞かない...

  2. 48th 34

    10/07

    「咲華と志麻が別れた。」仕事から帰ると、ノン君と華月が大...

  1. 48th 57

    10/08

    それから…知花はいつも通りだったり、また少し冷たいなと感...

  2. 48th 31

    10/07

    「ねえ千里…」ベッドに横になってすぐ、知花が言った。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/15 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3