ブログランキング45

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3862
  • 読者 794
  • 昨日のアクセス数 3274

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/30 22:05:47

  • 92
  • 0

家族には…しーくんの事も、会社を辞めた事も言わないまま、二週間が過ぎた。

あたしは毎日出社するフリをして、図書館に行ったり、買い物に行ったりした。

華月の休みに合わせて、有給が取れたなんて言って…

二人で映画に行く事にした。


恋愛映画を見て、ポロポロ泣く華月の隣で。

あたしは冷めた気持ちでポップコーンを食べた。

…全然泣けない。

しーくんと別れた時も…

一粒の涙も出なかった。

…もう、ずっと前に終わってたのかもなあ…なんて…

一人で納得したりもした。


「お姉ちゃん、携帯充電切れ?」

目の前にいる華月が、スマホを手にあたしに言った。

「目の前にいるのに電話したの?」

フルーツパフェを食べながら、あたしは笑った。

「ううん。お兄ちゃんから…『咲華の携帯つながんねー』ってメール来たよ。」

「あー…部屋に放置してるから。何か用なのかな。」

「もう…お姉ちゃん、相変わらずだなあ…」

華月は小さく笑いながら、華音に返信しているようだった。

そして…

「志麻さんから、メールが届かないって連絡があったって。」

「……」

一瞬、あたしのスプーンが止まった。

あたしは…ずっとスマホの電源を落としたまま。

だけど、その電源を入れた時に、しーくんのメールが入ってると…グラついちゃうと思って。

PCから、しーくんのメールアドレスを…受信拒否に設定した。


だけど…

しーくんがそんな事を、華音に連絡してくるなんて…

まだドイツにいるはずなのに。


「お姉ちゃん…志麻さんとケンカでもしたの?」

華月が、遠慮がちに聞いてきた。

「…ケンカって言うか…」

「……」

「…別れたっ。」

「えっ?」

あたしは背筋を伸ばして、またパフェを食べ始める。

華月は口を開けて驚いた顔のまま。

「わ…別れたって…婚約…解消…?」

「そうよ?まだ誰にも言ってないけど。」

「…どう…どうして?お姉ちゃんと志麻さん…お似合いだったのに…」

ふふ。

なんで華月が泣きそうな顔してるの?

なぜか…笑いたくなってしまった。


…あたし、不安定なのかな…?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 大部屋にいた、あたしとお兄ちゃんと聖、そしてお風呂に入ってる...

  2. 9.始まり

    2017/08/19

    ゴクリと唾を飲み込みメールを開くと”久しぶり、元気...

  1. 11

    03/29

    レオナルド・ディカプリオといえば、いまやモデル好きの中年太...

  2. 最近は、めっきり暗い記事ばかりになってしまったσ(^_^;)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3