paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 771
  • 昨日のアクセス数 542

おまけ⑥

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/29 20:00:21

  • 105
  • 2

近くの公園でもんもんと考え込んでると
いつの間にかまわりは真っ暗だった。


『さむ……やっぱ夜はまだ冷えるな……何時…』



なんと!19時とな!
しかも銀次さんから3回も着信が!


『大変だ!かけ直さないと……』


あたふたしてると、誰かが公園に駆け込んで来た。


『ナナちゃん!』



『ぎ、銀次さん!』


あわててベンチから立ち上がった。


『電話…ごめんなさい!気付かなくて…』

目の前に来た銀次さんは前屈みになって息を整えてる。



首のタトゥーの所にも汗が滲んでて
走って来てくれた事にキュンとしてしまった。


さすがに怒られるかな…


『良かった。無事で。』


顔をあげた銀次さんはニッコリ笑ってた。


『事務所に帰ったら善さんからナナちゃんが来た事聞いて。部屋に行っても居ないし。焦った。』


あはは、と笑いながら蛍光灯も持ってくれた。

優しい。




優しいから、心配かけても怒らない。

優しいから、この間思いっきり避けちゃった事を
なかった事にしてくれてる。

優しいから……気を使って手を繋がない。



『………こんなの、違う。』

『え?』

『私、ちゃんと言う。』




息を深く吐いた。



『私銀次さんとキスしたい!』

『え?』

『銀次さんは?』

『俺は……』

銀次さんはちょっと困った顔をした。




『銀次さん、ちゃんと怒るところは怒って欲しいし
思った事は言って欲しい。
じゃないと私達、いつまでも……』



銀次さんは私の前髪を上げて、おでこにキスをした。


『おでこじゃ……』

『やっと上向いた。』




今度はちゃんと、唇にキスをくれた。




『俺だってしたいよそりゃ。
でもさ、おでこを触るだけで手を払われるし。
相当嫌だったから電話出ないのかなとか思った。』


『ご、めんなさい。違うよ。』

『ベッドが実家から送られてくれば
嫌でもじーちゃんの顔が浮かぶし。』

『本当、ごめんなさい……』



そうだ。原因は全部私だ。



『でも、好きだから。待とうと思った。』



好き。

モヤモヤがサァっとどっかに行った。



『私も………大好き。』


今度は背伸びして、私からキスをした。


…………………………………………………………………………………



『そういえば、良くここが分かったね。』



手を繋いで夜道を歩く。



『あー……うん。……なんとなく?ここかな?って。』


なんか、歯切れが悪い気が…


『そういえば、事務所帰ったとき気まずくなかった?』

『なんで?』

『柳さん、菅原さんの膝枕で寝てなかった?』


銀次さんは首を傾げた。




『いや、どら焼き食べてたよ。』



『どら焼き?』

『この前ナナちゃんが買ってきた高いお茶の
お茶うけにふさわしいどら焼きを買ってきたとか言って……』


寝起きに、どら焼き………


『そういえば蛍光灯のストックまだ在るよ。』

『えっ……ストック?』

『多分1番端のロッカーの上に…なつめちゃんから教わってなかった?』

『ううん。』


蛍光灯のストックがあるの知ってたら
今日は事務所には行かなかった………

もしかして………




『はめられた………かも。あの二人に……』

『え?』




………いや、考え過ぎだよね。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6607829・09/29

    すぅ(ワカコ)さん
    なつめちゃんはわざとだけど
    善はどうでしょう(*´∇`*)

  2. すぅ(ワカコ)さん(102歳)ID:6607747・09/29

    やっぱりーー!ラブラブな雰囲気をわざと作って煽ってるんだと思いました(。-∀-。)
    ってことはあのラブラブ感はわざとですかね?普段もそうしてほしいなー

  1. 1

    MyhoneyCin...

    19時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18319 / 読者数 4122

  2. 2

    YOU.

    2日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 781

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    7時間前

    リノ

    記事数 715 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. 141。

    2015/04/24

    いやいやいや....と私は丁寧に断った。龍司さんはそんな私...

  2. 立ちすくんだ私に銀我は頬杖ついてちょいちょいってする。...

  1. 126。

    2015/04/17

    美奈と話した次の日。いつものように銀我と登校していた。...

  2. 108。

    2015/04/06

    カタンとドアが閉まって....皆の息の吐くのが分かって笑っ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/16 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3