paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 755
  • 昨日のアクセス数 471

おまけ①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/28 15:23:54

  • 94
  • 2

『じゃあ、銀次さん。お休みなさい。』

『ん。おやすみ~』




私は物置にしてた部屋をひとつ分けてもらって
そこで寝てる。





『えー、寝室別なの?信じらんない。』


『そうかな?』


柳さんは思いっきり顔をしかめてドン引きしてる。



銀次さんの所に住みはじめて
早々におじいちゃんに同棲がバレた。

八雲が私を定期的に監視してるから
いつかはバレるとは思ってた。


連れ戻されるかと思ったけど、何故かシングルのベッドを送り付けて来た。


『寝室は別にしろとのことです。』

『ハイハイ。わかりましたよー。』


銀次さんは嫌な顔もせず、奥の部屋を私の部屋にしてくれた。






『それで大人しく従ってる銀次君もどうかしてる。』

今度はため息。


『じゃ、じゃあ柳さんは菅原さんと一緒に寝てるの?』

『当たり前じゃん。どこで寝るのよ。』

『当たり前………』

『お友達じゃないんだしさー。恋人なんでしょ?
逆になんか……女としてどうなの?』

『えっ……どうなの?』

『知らん!』



恋人……らしく無いってことか………



『ただいま~。』


そんな話をしてると
事務所に銀次さんと菅原さんが張り込みから戻って来た。


『お帰りー。』

『お帰りなさい。』



熱いお茶?
冷たいお茶?


最近暖かくなってきたから、冷たいお茶を注いで
銀次さんと菅原さんの机に置いた。



『どうも』

『……いえ。』

菅原さんは私の事なんていちいち見ない。


『ありがとー!うわ、まじうまいー。
喉乾いてたんだよー。』


多分、熱いお茶でも
銀次さんは喜んでくれてたと思うけど。



いつも優しくてニコニコと笑ってくれる銀次さんを近くで見れる幸せ………



『それだけじゃダメなのかな!?』

『は?何急に……ナナちゃんって変わってるよね。』



柳さんに言われたくなーい!



『仲いいねー。良いことだ。』



銀次さんがニッコリ笑った。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのさん(29歳)ID:6607119・09/28

    アマンドさん
    おまけは事件起こりません(;´∀`)
    ただの日常ですよ(*´∇`*)
    寂しいなんて………ありがとうございます( ;∀;)

  2. アマンドさん(32歳)ID:6607050・09/28

    何もない時はほのぼのするのにー、
    まさか、ほのぼの終わったり…しないですよね?!(゚∀゚)!!
    終わっちゃうの寂しいー( ´_ゝ`)

関連するブログ記事

  1. 立ちすくんだ私に銀我は頬杖ついてちょいちょいってする。...

  2. 92。

    2015/03/30

    私はなかなか上がれずに....銀我に聞いた。雪『銀我って...

  1. 117。

    2015/04/11

    私はたまらなくなって急いで店を出た。銀我に...

  2. 146。

    2015/04/27

    食べ終わって片付けもしてもらい私はベッドにダイブした。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/20 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3