paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 772
  • 昨日のアクセス数 510

番外編・エピローグ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/28 08:53:55

  • 119
  • 9

西城探偵事務所が再開してはや一ヶ月。



『ナナちゃん!この領収書どーなってんの!』

なつめちゃんが仁王立ちでレシートをナナちゃんに突きつけた。


『来客用のお茶の茶葉を買った時のだよ?』


事務所の掃除機をかけながら、ナナちゃんはニッコリ笑った。


『なんで茶葉に5000円なの?
来客用のお茶なんか1番安いのでいいんだよ!
500円だよ500円!』

『えっ………500円のお茶なんかあるの?』



『……ナナちゃんは今後、高級スーパー出入り禁止!
すぐにお金無くなるわけだよ!
って言うか、経営学部のナナちゃんの方が経理に向いてんじゃないの…』

『無理だよ~。柳さんのが頭良いじゃん。
私はお掃除係だもん。………あれ?また詰まった?』


掃除機が変な音を出し始めた。

『ナナちゃんがフィルター換えちゃダメ!
壊れる!全くもう!』


なつめちゃんがしゃがんで直し始めた。

『ごめん、柳さん。』


凸凹コンビ。




ナナちゃんとなつめちゃんは事務所の雑用を手伝う様になった。




『あら?』


二人のやり取りを笑って見守ってた紅子さんが
事務所のテレビのボリュームを上げた。


『なんかありました?』


俺もテレビをのぞきこむ。




「先ほど入ったニュースです。

○○駅のホームとホームを繋ぐ連絡通路で、刃物を持った男が突然奇声をあげて次々と歩行者を刺した模様です。」


速報のテロップが出た。


『へー。ここから近いね~。怖。』

なつめちゃんが言うと軽く聞こえるのはなぜだろう。




「映像は視聴者提供です。男は通行人あわせて5人を次々と刺したのち、駆けつけた駅員と警察官に取り抑えられ殺人未遂で現行犯逮捕されました。」


荒い画質の映像の中で、取り抑えられてる男はしきりに
『煙草』『水曜日』を繰り返して叫んでいた。


この男……

「あ…今情報が入って来ました。
男の名前は藤川譲二。職業は会社員。
どうやら何らかの薬物使用の疑いもあるとの事です。
……………そして、病院に搬送された50代の女性と20代の男性の死亡が確認されました。
残る3人も依然として意識不明の………………」




『あ、この人。トイレの人だ!』

なつめちゃんも気が付いた。


『だよね!………うわ……こんな事になるなんて…』

『せっかく病院に行けって言ったのにね?善。』


善さんもようやくテレビに視線を向けた。


『………誰ですか?』


『善さんてほんと、どうでもいいことは覚えてないよね。』



テレビには、取り抑えられて茫然自失の藤川さんが撮されていて、横たわる血塗れの被害者にはモザイクがかけられている。


『これ、禁断症状かしら。
薬物事件の影響は時間差で出るから。
こういう事件、この先増えるわね。
巻き込まれた人にとってみたら迷惑な話よね。』


不快になったのか、紅子さんはチャンネルを変えてしまった。



『薬物なんて、この世から無くなっちゃえばいいのに』

ナナちゃんがぽつりと呟いた。




『要は使い方じゃないですか?
薬物の中には医療に活用されているものも在りますし。一概に無くすのは不可能ですよ。』

『そうだけど……』

『今は昔よりも薬物の危険性の情報を沢山受け取れる環境は整ってます。
それにも関わらず、不用意に手を出す愚かな人間は死ねばいい。
被害者は気の毒ですが、被害者が多ければ多い程
死刑になる確率が上がりますしね。』


善さんが冷たく言うと、ナナちゃんは唇をかんで黙ってしまった。



『やっぱり親子ね。瑠可も同じ事を言ってたわ。
でも……
もし刺されたのがなつめちゃんでも同じ事を言える?』



今度は紅子さんが善さんを黙らせた。



『大事なものが増えると大変よね。善。』

『紅子さんさすが~。』

なつめちゃん…………嬉しそう。



『さっさと家族にばらして病院にいれるべきでしたね。』

『大丈夫だよ。善。
私はそう簡単には殺されないから。』

『…………お願いします。くれぐれも。』



時刻が16時になり、再放送のドラマが始まった。



『おい、おしゃべりはその辺にしとけ。
そろそろ依頼人来るぞ。』


社長が集まってた私達を散らせた。


確かに、電話の予約は16時。


『社長。』

『なんだ善。』

『次の仕事。
内容次第では担当は銀次にやらせても良いですか?』


『えっ……俺すか…?』



『勿論フォローは入ります。』

『まぁ、良いだろう。任せる。』

『はい。』




『良かったね。銀次君。』
『銀次さん!頑張って!』


なつめちゃんとナナちゃんがバシバシ背中を叩いて激励してくれた。



『善さん!ありがとうございます!』

『………面倒かけたら……殺します。』



こ、怖すぎる。



コンコン。


ドアをノックする音


顔を出したのは若い女の人。
暗い顔で会釈してきた。




『どうぞこちらへ。』


善さんが来客用のソファーに促した。


紅子さんに聞き取りシートを挟んだバインダーを手渡されて、女性の正面に俺が座る。



『大丈夫ですか?』

『はい………』


『何でもご相談に乗りますから。』

『…………ありがとう』



少しだけ、顔が明るくなった。





俺は俺のやり方で
このさきも頑張っていきます。





☆番外編おわり☆

同じテーマの記事

コメント9

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6607317・09/28

    カナエさん
    ありがとうございます( ;∀;)
    ここまで書いてみて気付いたことなんですけど。
    私はラブラブを書くのが苦手で…
    今までのグロがあったからたまに出るラブが仕事してくれたのかな……

    キャラを好きって言ってもらえる事がいちばん嬉しいです(*´ω`*)
    ありがとうございます!

  2. カナエさん(32歳)ID:6607076・09/28

    しのさんめちゃ面白かったです^ ^

    ちょいちょい出る善さんのなつめちゃんらぶが嬉しすぎます

    おまけ終わってからも思い出した時にでもいいのでその後があったらいいなぁとか思うぐらいこのキャラたちが大好きです

  3. しのさん(28歳)ID:6607054・09/28

    アリエルさん
    ありがとうございます( ;∀;)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 速報

    02/19

    『先程お伝えした立て籠り事件の速報です』映像が住宅街に移...

    paradox

    • 68
    • 0
  2. 『犬飼君。ちょっといい?』毎年のことながら、この日は...

    paradox

    • 74
    • 0
  1. 『あれ?善さんもう復活っすか?』紅子さんの煙草を買って...

    paradox

    • 79
    • 0
  2. 澤田さんから言われた。私も気づいてた事。「この会...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3