ブログランキング24

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1105
  • 読者 522
  • 昨日のアクセス数 10108

おさななじみ 18

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/28 00:53:58

  • 27
  • 0

「……で、結局太央は俺と蒼士どっちを選ぶんだよ!?」


さっちゃんが私の目を覗き込みながら、繋いだままだった手に力を込めた。
反対側の蒼ちゃんの手にも力が入る。


「……ちょっと待ってよ。私は……」
「ハッキリ言って、太央……俺は太央の事、智よりも絶対に幸せにする自信がある!」
「何言ってんだよ!?俺だって太央の事蒼士よりも誰よりも一番好きなんだからな!?」


……もう……何なの……?
親達は期待を込めた目で(お父さんだけは心配そう)私の返事を待ってる感じだし……。

でも、私は……


「……しない……」
「え?」
「恋愛なんてしないって言ってんの!!私は誰の事も好きにならないから!!」


……だって私が、恋をしたくないのは……沙織おばさんの事とは全く関係ない理由だから……。



二人の手の力が弱まったスキに手を振りほどくと、私はその場から逃げ出した。


そのまま自分の部屋に閉じこもると中から鍵を閉める。



……私は、もう誰かを好きになったりなんかしない。

好きになる権利なんかないの……。



「太央?」

コンコン、というノックの音とお母さんの声が聞こえた。

「麻里愛さんが持ってきてくれたケーキあるのよ。一緒に食べない?」


そっと扉を開けると……ケーキと紅茶を載せたトレイを持ったお母さんがいた。


「……みんなは?」
「片付け手伝ってくれて、終わったから帰ったわよ。……ねぇ、太央が好きになった子はどんな子だったの?」


……え……?


「ごめんね……知ってるの。……2年前……太央には好きな男の子がいたのよね?」



……2年前。

中学の先輩だった。
ずっと可愛いと思ってた、って告白されて……。
初めは嬉しくて、でも一緒にいる内にどんどん惹かれていった。

でも…………



「おばあちゃんにね、太央の好きな子の話聞いてたの」
「……え?」
「相談してたのよね?ずっと…」


……おばあちゃん……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. お母さんが私から体を離して部屋の扉を開けると、外にお父さんと...

  2. 51

    02/07

    お父さんは物静かだけど、笑うとくしゃっとなるところは裕太そっ...

  1. 「いい加減にしてよ!!」思わず立ち上がって叫んでいた。...

  2. おばあちゃんはお父さんのおばあちゃんで、私にとっては本当はひ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3