母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 759
  • 読者 1017
  • 昨日のアクセス数 733

659、甘い甘い味。

しおりをはさむ

2017/09/28 10:46:11

  • 51
  • 0

🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵
また、スマホが鳴る。


ん?
Sくんだ。
今度は迷わず出た。


「もしもし、どうかした?」



「今、もう車に乗ってるの?」




「うん、丁度、駅前通過したよ。」




「じゃあ、少ししたら左側にコンビニがあるから
止まってて、行くから!じゃあね!」



うわ!!
やられた。
誘導尋問だ。


私は、Fさんの顔を見た。
「すいません、この先のコンビニに止まって
もらってもいいですか?
Sくん、来るそうです。」




「やった!!強引じゃん!!(笑)」
いやいや、そこ喜ぶところではないのでは?
と、思いながら、無情にもコンビニに到着した。
私は、緊張を隠すためにマスクをする。


「なにそれ?」



「いや、、、恥ずかしいから、、、」




「学生かよ!!」




「すいません(泣)」



そんな会話をしていると、私たちの車の横に
白のバンが止まる。横を見るとSくんだ。
試合終わりでジャージ姿…それでも2割りましてカッコよくみえる。
私は降りていき
「また、無理してる、、、」


そうつぶやくと
「わざわざ、遠いところから来てくれて、
先輩にもあいさつしてないのに、ダメじゃない?」

そういって、Fさんの横に立ち
「わざわざ、遠くまでありがとうございます。
どうでしたか?試合は負けましたが、
一人でも、このスポーツが好きな人が増えると
嬉しいんですが、いつか機会があれば
ご飯、奢らせてください。」


ペコリと頭を下げてくれた。



普通の挨拶なのかもしれない。
でも、こんな私にまで気を使って、相手にも
挨拶してくれて…もう十分だ。
Fさんは気を使ってくれて、
コンビニ行ってくると、席を離れた。

私の車と、Sくんの車の間に二人で立つ。
Sくんが、後部座席の扉を開けて座り
私に手招きする。
近付くと見えないように、抱き締めてくれた。


「会いたいのに、すぐ逃げる。
ダメな人だね(笑)」
背中をポンポンとたたかれる。
私も、負けじとギューーッと抱き締める…、
以前より、やっぱり細くなっている。
胸が苦しくなる。


私から離れた。
「また、来てもいい?」


「もちろん!」




そういうと、私にペットボトルのお茶を2本
渡してきた。
私は、ありがとうと言って受けとる。
Fさんが帰ってきて私たちは車の中に戻る。
手を振って本当に最後の、さよならをした。




車の中で、やばいね!かっこいい!!と
騒ぎながら楽しく帰っていると、
上着のポケットに手を入れると何かが入っている。



ん?
中を確かめる。
チョコレートが入っていた。



きっと、Sくんだ。
何かしてあげたいけど、形に残るものは
お互い出来ないのがわかっている。
もどかしい…でも、これが1番最善。



私はチョコレートを口に入れた。





甘い甘い味。
そして、この夜の忘れられない味。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私から逃げるつもりで運転するならもっとスピードを出してる...

  2. 最後に『おやすみなさい』を交わして車へ私の方が駐車場を...

  1. 車検に出していた車が帰ってきた。やっぱ自分の車はいいな。...

  2. 無情

    2016/01/12

    車を降りてからショウが車から降りてきて後ろから私を抱き締...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3