ブログランキング85

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1215
  • 読者 525
  • 昨日のアクセス数 1046

おさななじみ 17

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/27 20:48:47

  • 33
  • 0

沙織おばさんはどことなく気まずそうに……ぽつぽつと話し出した。

「最初はね……やっぱり少しは後ろめたさもあって、3人とも名前の由来言わなかったのよね?」

言いながらお父さんと颯真おじさんの顔を交互に見る。
二人も笑いながら頷いた。

「でもいつからかバレてたよな。多分3家族で飲んでた時か?」
「颯真が酔っ払って喋ったんじゃなかったっけ?」
「おい人聞き悪ィな!皐月じゃねーの?」


あっけらかんと話す内容を、お母さんも麻里愛おばさんもニコニコしながら聞いている。


「……じゃあ……お父さんと沙織おばさんは……本当に今は何も関係ないの……?」

思わず聞いてしまって、お父さんが盛大にムセた。

「なっ……た、たお……そんな事思ってたの!?」
「だって……」
「あのな……確かに『たお』は沙織のあだ名からとったけど……沙織が好きだったからとかそういう理由じゃないんだ」
「……じゃあ、何?」


お父さんは懐かしむような眼差しで、蒼ちゃんとさっちゃんと私を見た。

「先に産まれてた蒼士くんと智くんと、俺達3人みたいにずっと仲の良い幼なじみでいて欲しいなって思ったんだよ」


蒼ちゃんとさっちゃんが、優しい目で私を見上げてる。


……分かってたのかな……私が悩んでる事……。
多分、私の前にチューハイ置いたのこの二人だよね?


「まぁ最初はぶっちゃけ嫉妬はしたけどね……もうその時期は通り過ぎたな」

まりあおばさんが首をすくめながら言った。


「そうそう。それに、皐月は経験人数多いから嫉妬してたらキリないしね」

お母さん……それ子ども達の前で言う!?

「菜々……その話は……」
「まぁ私もアメリカいた時、担当医のマイクに憧れたりリハビリに来てたボブに告白されたりしたし?」
「何それ!?聞いてないよ!?」

お父さんとお母さんが盛り上がっていると、仕事を終えたらしい俊介おじさんが顔を出した。

「盛り上がってるな。何の話?」
「ふふ。懐かしい恋の話よ♡」
「なんだよ、気になるな」

沙織おばさんは、俊介おじさんの肩にもたれかかるように頭を乗せる。

「ちなみにうちでは、この二人未だにラブラブだから」

隣で蒼ちゃんが目を細めながら教えてくれた。


「そうだな……俺も嫉妬はあったな。お前ら3人が学生の時から見てるし。でも今は……こんなに長く続く関係を羨ましいと思うよ」

俊介おじさんはビールのグラスを傾けながら言った。


その言葉は本当に素直に、私の心の中に入ってきた。

私もいつか……蒼ちゃんやさっちゃん……あと和沙と篤と、こんな会話をするのかな……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    6時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18504 / 読者数 4156

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    19時間前

    リノ

    記事数 781 / 読者数 1674

  2. 4

    私の大好きな人

    21時間前

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 1081 / 読者数 4389

関連するブログ記事

  1. 「ねぇねぇ、あたし達の名前の由来って知ってる?」……こ...

  2. とりあえず学内のカフェに移動したけど、最早テーブルに突っ伏し...

  1. 何故か……今、私とさっちゃんはリビングのソファに並んで座って...

  2. リビングのソファーに お母さん以外で座ったお父さん...

    赤い糸

    • 147
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3