ブログランキング23

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1115
  • 読者 527
  • 昨日のアクセス数 10456

おさななじみ 14

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/27 12:26:10

  • 22
  • 0

目が覚めると……窓から明るい光が射し込んでいる。


時計は8時……って、あのまま朝まで寝ちゃってた!?
祝日で良かったぁ……。
昨日晩ご飯も食べてないし、お腹すいた……。


若干ふらつきながらキッチンに降りると、お母さんが何やら忙しそうに準備している。

「おはよう……」
「太央!昨日は凄かったんだってね~。笑」
「……っていうか何してるの?」

食卓の上にはホットプレートや切った野菜なんかが沢山並んでる。

「最近太央がお邪魔してばっかりだったから、今日はうちで焼肉パーティーよ♡沙織さんも麻里愛さんもみーんな来るからね♡」


げっ!


「わ、私はいい…」
「あらダメよ。出なきゃ何も食べさせないから(酷)。とにかくみんな来る前にシャワー浴びてらっしゃい!」


渋々シャワー浴びて着替えて支度していると、続々とみんながやって来た。


やだなぁ……蒼ちゃんとさっちゃんとも気まずいし……。
和沙と篤はどうなったんだろ?


「菜々ちゃん、今日は呼んでくれてありがとう。これ、お酒飲みましょ」
「やだ~沙織さん、手ぶらで良かったのに!こちらこそいつも太央がお世話になってます!」
「今日は俊くんが午前中は学校なの。間に合えば顔出すって言ってたけど…」


……ほら……そういえば、俊介おじさんはこういう時来ない事多いもん……。

それって……うちのお父さんと沙織おばさんの間に何かあるからなんじゃないの!?


物凄く嫌な気持ちで……でも空腹には勝てなくて、ダイニングに降りて行った。
既に乾杯している大人達。空いてる席は二つ。

一つは沙織おばさんの隣……絶対やだ。

もう一つは子どもばっかりのテーブル。
さっちゃんと蒼ちゃんの間が空席で、その隣に和沙……不自然に間を空けて篤が座ってる。


「篤、席代わって」
「えっ!?やだよ~俺、あそこ座んの」
「じゃあ椅子移動させたらいいでしょ」

無理矢理席を奪ったら、篤は恐る恐る椅子を取ってきて私の隣に座った。


…まぁいいか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ぷんぷん怒りながら、蒼ちゃんを無視して蒼ちゃんちに行った。...

  2. 「いい加減にしてよ!!」思わず立ち上がって叫んでいた。...

  1. 沙織おばさんはどことなく気まずそうに……ぽつぽつと話し出した...

  2. 「ねぇねぇ、あたし達の名前の由来って知ってる?」……こ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3