ブログランキング25

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 752
  • 読者 315
  • 昨日のアクセス数 9380

2017/09/27 08:50:46

  • 43

賑やかなお昼が終わって、静かになったところでまた点滴タイム。
なかなか一本にはならない。

洗濯物を取り込んでくれたトシコさん。
ふたりで畳んでいる時に、やってきたのは、ちょっと苦手。トシコさんがいてくれてよかった。

いつも思うんだけど、この辺の人は割と勝手に入ってくる。
トシコさんとかタミオさんなら平気なんだけど、そうでない人にはちょっと戸惑ってしまう。はっきり言ったら嫌だ。
だからなるべく鍵をかけるようにはしてるんだけど、今日みたいないい日には、網戸だけってこともあるわけで。

いたいた

そう言ってスルスルと網戸を開けて入ってきたのは、井坂純子さん。
この人結構強引。

同級会の日に夜来てから、くるようになったんだけど、そりゃ先生は同級生だからなんだろうけど、私にはね。

なんか用なの?

トシコちゃん、手伝いに来てるんだ。
静子がさ、川崎くんの嫁が、大げさこいて何にもしないで寝くたばってるって言ってたから見に来た。

なんて事を言うのかしらね。

喘息なんだって。
私もさ、小児喘息だったんだよ。もっとも小学校に上がったら治っちゃったけどね。
よくは覚えてないけど、結構辛いもんだったわ。
その頃、病院遠かったし。

同じテーマの記事

  • 75915時間前
  • 76015時間前
  • 75815時間前
  • 75423時間前

関連するブログ記事

  1. そこから俺は考えた先生の言う言葉を君は斬っていない…その...

  2. トメは何故か土日休業洗濯も自分ではあまりしないそれは...

  1. やっぱり…治療に協力したい《自我》と…協力したくない《自...

  2. 521

    09/19

    喘息ってこんなに酷いものだとは思っていなかった。今まで見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3