小説置き場

原案上は完結。ブログではやっとこれでも半分過ぎ。立ち寄りありがとう。

  • 記事数 555
  • 読者 72
  • 昨日のアクセス数 280

314夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/27 02:54:37

  • 5
  • 0

「取り敢えず、しばらくはこれでいけるか」
とレジを通り、二人で袋に詰め、帰宅。
思ってたより、軽くて少ない買い物だった。

「それじゃあ昼作るか。動いたから、アヤは腹減っただろうし」
帰ってすぐキッチンへ行く亮。

「ううっ…私、何しに来てるんだろう?ここに」
ちょっと情けない。
「何って、飯食いにきてるんじゃ…」
あぁ、やっぱりそう思われてる?
「それと、俺に食われに…」
そう言うと、亮はこっち見てニヤッと笑った。

(それって…
まるで餌に釣られて寄っていって食べられてる、何かみたい…)
ちょうどテレビでチョウチンアンコウの捕食シーンが解説されていた。
(私…小魚?)

この後も色んな生き物の捕食シーンが…

「変わった特集だな」
亮は、見てないようで見ていたらしく、一言。
キッチンから聞こえてきた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 食べたいのに…ピザが熱すぎて食べれない。おあずけ食らった...

  2. 朝食のかぼちゃのポタージュがあまりに美味しくて、おかわりして...

  1. 小豆水。豆乳にオオバコ。白米お茶碗に軽く←今までは沢山...

  2. 私、 実は蟹があまり得意では...ない。蟹肉自体は好き。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/24 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3