切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

2年経っても超照れ屋でエッチな2人❤︎

  • 記事数 372
  • 読者 763
  • 昨日のアクセス数 471

とろけるキスをあげる。そして…

しおりをはさむ

2017/10/03 02:08:44

  • 74
  • 0

ユウ君の神がかった大人な対応に

完全に感服した私。



帰って来たら思い切り抱き締めて

愛情いっぱいのキスをしよう!
(誰も居なかったらだけど…)




それから暫く経って
社長室の扉をノックする音がした




ユウ君だった





ユ「ただいま戻りました」



花「…おかえりなさい。

こっちへ、来て…」




スーツのネクタイを軽く緩めながら
ユウ君がこちらへゆっくり歩いてくる。





(あぁ。死ぬ程逢いたかった人が
こちらへ向かって歩いて来る)




デスクの横に辿り着いたユウ君を
座った位置から両手を広げ
彼の胸に飛び込んだ。




軽いめまいのようなフラつきと同時に
爽やかで優しいユウ君の顔が見え
私はただただ子供のように
彼の胸で泣いてしまった。


とろけるようなキスをしてね!って
お願いされてたのに
涙でぐちゃぐちゃな顔を胸に押し付けて
寄りかかるように暫くの間泣き続けた。



ユウ君はその間黙って静かに
私の背中をトントンと叩いてくれていた。


ホントに泣きたいのは俺の方だよって
思ってるはずなのに

濡れて汚れていくワイシャツも気にせず
子供のような情けない私を
父親のように受け止めてくれていた。




呼吸もそろそろ落ち着いてきた頃
ユウ君がゆっくりと私を離し
こう話し出す。



ユ「花は俺だけの物だけど、
これは絶対だけど、

花社長は沢山の人に愛されて
必要とされている素晴らしい人だって
あらためて思い知らされたよ!

今回の事は決して許されることでは無いし
今からでも訴えてやることも出来るけど

花社長の人を想う気持ちの深さを
確信したから俺も冷静になれたんだよね。

言ったでしょ、花。


《ちゃんと最期まで生きて欲しい》って。

ホントなら死ねばいいのにと
大概の人は思って突き落とすよ。


でも、何があっても人を信じて
裏切りにあっても信じ抜くその性格は
やっぱり俺にとって尊敬に値する
凄い人なんだと確信したんだ。

そんな花社長を
側で支えれてること
誇りに思ってるし感謝してます。
この先も俺は貴女を支えます(๑′ᴗ‵๑) 」




続けて駄々っ子の顔に豹変し




ユ「だーかーらっ!


ご褒美!!( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ ) 」





ユウ君には負けた(✿´ ꒳ ` )ノ♡






ティッシュで鼻水と涙を拭いて



彼の両頬をガシッと掴んで



長〜くねっとりと(笑)、



トロけるような口づけをあげた。






ユウ君、照れて目を閉じたままだ。


オマケに両手をダラんと降ろし

されるがままを堪能してるし(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)




ゆっくりと唇をはがし
ユウ君を見つめると



恐る恐る私と目を合わし



「ご馳走様でした!

でもこれじゃ途中半端なので

続きは今夜お願いしますね( *´艸`) 」




と言ってそそくさと社長室を後にした。





はぁー。・゚(´□`)゚・。



愛して止まないょ。ユウ君。




私には勿体無い程の男よ貴方は…





この時は自然にロマンティックな
日常を取り戻せると思ったのだけど



そんなに甘くはなかった。



傷は大きかったのだ…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 狼ユウ君

    2016/07/02

    ★・*:..。o○☆*゚sμ(´ェ`*)κi★・*:..。o...

  2. せっかくのピザと冷えたビールを後回しにしてユウ君のされる...

  1. ユウ君と会社で情事に及んでしまった。午前0時を過ぎてい...

  2. 最近のユウ君、ハラハラする位イケメン度が上がってきてる(⁎...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3