ユウさんのブログ

  • 記事数 12
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 5

愛する事を誓います。3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 夫婦生活

2017/09/26 22:35:20

  • 1
  • 0

話しはさらに盛り上がり段々と距離が近くなる。


肩と肩がぶつかりその内、肩がくっついたままになった。


そして気が付くと、さっきまで普通に喋っていたのに耳元で囁き合うようになっていた。


耳が熱い。


体も熱い。


お酒だけのせいじゃない。


かなり酔いが回り、私は旦那の逞しい肩にもたれていた。


店が閉店になり、夜道を千鳥足で歩く。


旦那は私の腰を抱いて耳元で囁いた。


その唇は私の耳をそっと撫で、低く優しい声で大丈夫?と言った。


太い腕で腰を抱きしめられ、耳を唇で触れられ熱い息を流し込まれて私はとろけた。


大丈夫じゃない…ズルい…と私は触れるか触れないかぐらいにそっと旦那の唇に囁いて顔を離した。


旦那はびっくりして顔を真っ赤にした。


でも私を抱きしめる腕には力が入った。


ひょっとして、あんまり経験がない?と思った瞬間、私のSな部分がザワついた。


正面に向き直り胸を押し付け目をじっと見て、したい?と聞いた。


目が白黒するとは正にこの事かというほど旦那は目を白黒させて鼻息を荒くしてコ クコ クコクッと頷いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私をキツく抱きしめて離さないカリナドキドキする心臓...

  2. 酔うとボディータッチが多くなるのもジョニーの悪い癖です。...

  1. 今日はたまたま、2人とも帰りが早かった。子ども達はそれ...

  2. TERUくんに抱き締められて立ち尽くす私。TERUく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3