ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2984
  • 読者 717
  • 昨日のアクセス数 29845

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/29 06:42:27

  • 103
  • 1

「………はっ?」

頭の中で…ボスの声をリピート。

酔っ払っての事だ…酔っ払っての…

…酔っ払って!?

あ…ああ…確かにあの夜、ボスはいつもよりお酒を飲まれた。

あ…あああああああの…あの後…!?


「お互い酔っ払ってたから、何も記憶がない。」

「………は…い…っ?」

「酔った勢いで婚姻届を書いて、教会で式を挙げて…施設に子供を引き取りに行った。」

「………」

もはや…私の目と口は開きっ放しだ。

ボスが…

私の知っている限り…

失敗など無いボスが…

酔っ払って結婚!?


「その…お相手は…お付き合いされていた女性…では?」

「あの夜、最後に行ったバーで会った。」

「………」

つい…何度も瞬きをしてしまう。

ボスが…

ボスが、酔っ払った勢いで…⁉︎


「有り得ない。そう思ったが…」

「…………」

「癒されて…満たされている。」

そう言われたボスは…

本当に、今まで見た事もないほど幸せそうな穏やかなお顔で。

酔っ払った末での出来事だったと言われても…

結末が幸せなら良いのだと思わされた。


「…今は、お気持ちが…?」

「…ああ。愛してる。妻も…娘も。」

その言葉を聞いて、私の涙腺は崩壊した。

妻も…娘も…


「とっ…富樫?」

「うっうっ…すっ…すす…すみません…ううっ…嬉しくて…」

「……」

私の涙が落ち着くまで、ボスは無言で座っておられたが、やがて…

「しかし…問題がある。」

幸せしかないはずなのに…声を落としてそう言われた。

「…も…問題…ですか…」

ハンカチで涙を拭きながら、どんな問題があろうと、私が解決して差し上げます!!と心の中で強く誓った。

酔っ払って結婚なんて、もしかすると勢いがあっていいのでは!?

しかもそれで今は愛し合っているなんて、良縁に違いない!!

そう思い、両手を強く握りしめている私とは裏腹に…

ボスは小さく溜息をついた後、ポケットからスマホを取り出して…

「…これが、妻と娘だ。」

私にそれを差し出してくださった。

まず目に入ったのは、金髪で青い目の娘さんで…

「ああ…なんて可愛らしい!!」

私は大人げなく、つい声を上げてしまった。

金色の髪の毛は、少しカールしていて…

白い肌に、空色の目…

シャッターを切るボスを、見上げられたのであろう顔は…

とてつもなく笑顔で…

まるで天使だ‼︎

これを見た誰もが口元を緩めてしまうだろう。

それほどに愛くるしい………

「…ん?」

その…天使のような娘さんを抱えている女性…

ボスの奥様に目が行って…

しばらく、思考回路がグルグルと…

「え…ええと…ボス…失礼ですが………この方…は…」

この…このお顔は…

誰かによく似ていらっしゃる…

その誰か…とは…

ボスの親友であられる方の…双子の…

…いや、しかし…

その方は…


「…桐生院咲華…」

「…と言う事は…」

「…志麻の、元婚約者だ。」

「………」

えええええええええええええええええ!?

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6607469・09/29

    ええええええええええええええ!!笑
    富樫さん反応良すぎ笑

関連するブログ記事

  1. 45th 9

    09/25

    『ええ、昨夜遅くにお二人で手続きに来られましたけど。』本...

  2. 47th 7

    09/29

    俺の結婚報告に、目の前の富樫は涙を流してまで喜んでくれた。...

  1. 45th 21

    09/26

    「よく飲むなあ。」リズにミルクをやりながら、その愛らしさ...

  2. 44th 5

    09/24

    「あ、詩生君と華月さんだ。」ミーティングが長引いて少し機...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3