ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3000
  • 読者 717
  • 昨日のアクセス数 29157

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/28 22:58:23

  • 94
  • 0

「咲華。」

夜…ベッドに入ろうとすると、海さんがあたしに手を差し出した。

…正直…

今夜は無理。

そう思ったあたしが、その手を取るのをためらってると。

「ふっ。すぐ顔に出るな。そういう意味の手じゃないよ。」

海さんは小さく笑った。

「…え。」

そ…そんなの!!

誤解するに決まってるじゃない!!

あたしは赤くなりながら海さんの手を掴んでベッドに上がると、定位置に座ってベビーベッドで眠るリズちゃんを覗き込んだ。


「…あのさ。」

背後に…海さんの声。

「…うん。」

「言いたくなかったら話さなくてもいいけど。」

「…うん。」

「実は少し気になってる。って事は言っておく。」

「……」

それは…

「…別れた理由?」

海さんを振り返らずに聞くと。

「ああ。」

「……」

別れた理由…

そう…だよね。

しーくんは、海さんの部下で…

こうなった以上…海さん、しーくんに話さないといけないわけだし…

…でも…

「…待ち疲れちゃって。」

「待つのは得意そうだけど。」

うっ。

「…あまり会えなかったし。」

「……」

「……」

「……」

ど…どうしたんだろ。

あたしの言葉に、海さんが返事しない。


…あまり会えなくても…別に良かった。

ただ…不安なのが…嫌だった。

しーくんが現場で命を懸けている間…

あたしは見えない物と闘ってた。

本当…どうしようもなかった。


「…あ…あたしは、特にドラマチックな事もなくって…本当にシンプルに…気持ちが持続出来なかっただけなの。」

出来るだけ明るく言って振り返ると。

「すー…」

何も言わない海さんは、眠ってた。

「……」

そっと横になって、海さんに寄り添って。

「…本当に…ごめんなさい…」

小さくつぶやく。


ムービー見て…最悪な気持ちになって。

お酒飲んで寝ちゃうなんて…

あたし、リズちゃんのママとしての自覚、無さ過ぎる。

それに…

辛い話、たくさんさせてしまった。

なのに…あたしは…

聞かれた事にも答えないなんて…


「…もう、お酒飲まない…」

…愛してる。

海さんの声を思い出して、少し胸がキュンとしたけど…

あたしが、その想いに追い付ける日は…

来るのかな…


「……」

寝顔を見るのは…初めてかも。

あたし、いつも先に眠っちゃうし。


海さんがあたしを想ってくれてる事…

嬉しいって思う。

それに追い付けない事…さっき少し罪に思ったけど…

予感がする。

あたし、きっと…この人の事、愛せる…って。

だって海さん…

十分、自分も傷付いてたはずなのに。

朝子ちゃんと紅美ちゃんを傷付けた…って。

自分には幸せになる資格はないって…

どれだけ優しい心の持ち主なんだろう。


あたしの事だって…

酔っ払って結婚したのに。

とても…大事にしてくれる。

お料理だって、別に得意なわけじゃないけど…

いつも美味しいって言ってくれるし…

家事に対するお礼も欠かさず言ってくれる。


「……」

少し、距離を詰めた。

海さんのそばは…温かい。

幸せに…なりたいって…

三人で、一緒に居たいって…


…嬉しかった。


すごく…


嬉しかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 45th 20

    09/26

    『今から帰ります。何か必要な物はありますか?』海さんから...

  2. 47th 24

    09/29

    「志麻が待たせ過ぎたのは分かります。だけど…どうして酔っ払っ...

  1. 47th 23

    09/29

    「咲華さん。」何とか…海さんのご家族に挨拶が出来て。...

  2. 47th 4

    09/28

    「…あ…あたしは、特にドラマチックな事もなくって…本当にシン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3