ブログランキング21

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1111
  • 読者 521
  • 昨日のアクセス数 11188

おさななじみ 12

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/27 09:52:15

  • 20
  • 2

すでに意識が朦朧としてきていると……勢い良く部屋の扉が開いた。

「え…さっちゃん?」

入って来たさっちゃんは蒼ちゃんをきっと睨みつける。
その後ろに隠れる様に篤もいた。


「太央!!俺だってずっとお前の事好きだったんだ!!」
「は……?」
「蒼士にはぜってー渡さないからな!?」


……今日、一体何回「は?」って言っただろう……?


「でも皐月おじさんが許すかな?智はお店出したくて経営の勉強してるんだろ?俺だったら医者になってクリニックを継げるし」


そういえば、さっちゃんは颯真おじさんのお兄さん……佑真おじさんみたいにお店を出したいんだってずっと言っていた。
今は大学で経営学を勉強していて、卒業したらおじさんの2号店を任される予定らしい。


「んなの関係ねぇよ!じゃあクリニックは蒼士が継いだらいいだろ!?」
「そういう訳にはいかないよ。本当智は子どもだな」
「そうだそうだー!」←和沙
「なんだと!?」

たちまち取っ組み合いが始まるんじゃないかって雰囲気の中、篤が手を挙げて割り込んだ。

「はいはーい。じゃあ俺が医学部行って、医者になる!」
「…なんで篤が?」
「それで俺が太央と結婚する!兄貴は太央と義兄弟になれるからいいじゃん♡」
「バカかお前!?何ふざけた事言ってんだよ!?」
「そうよ!何考えてんのよ!?お兄ちゃんと太央の邪魔するなんて……許さないんだから!!」

和沙まで加わって、篤の胸倉を掴んで迫る。


……ああ……また頭クラクラしてきた……。


そんな中で、蒼ちゃんが静かな…でも低い声で言った。

「…これは言いたくなかったけど……篤、和沙に手を出したんだろ?」
「え……」


たちまち顔面蒼白になる篤と、俯く和沙……本当なの……!?


「大事な妹に手出しといて、ケジメもつけないでしかも太央にまで……なんてふざけた事、言う訳ないよな……?」


久しぶりに聞いた……蒼ちゃんの本気で怒ってる声。
蒼ちゃんは普段は穏やかで優しいけど、怒ると一番怖い……。


「だっ…だってアレは和沙の方から……」
「マジなのかよ!?篤お前最低だな!!」
「兄貴まで!っていうか!結局は太央の気持ちじゃないの!?太央は誰が好きなんだよ!?」


……おいおい、やっとそこ?遅すぎじゃない?


でももう遅い……みんなが一斉に私を見た時には……再び意識を手放していた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. すーさん(31歳)ID:6606359・09/27

    美雪さん
    テーマ的には重め?なんですが、ノリは軽ーく書いちゃおうと思ってます!(∩´∀`)∩
    ちなみに私は蒼ちゃん派です。←無駄情報

  2. 美雪さん(36歳)ID:6606341・09/27

    なんかコミカルな展開になっだね(笑)
    みんなに告白大会されてたおちゃん疲れちゃうね(笑)

関連するブログ記事

  1. 勢いよく開いた扉の向こうには、和沙がわなわなと震えながら立っ...

  2. ぷんぷん怒りながら、蒼ちゃんを無視して蒼ちゃんちに行った。...

  1. ………左京兄が私の手を離してよろめ...

    STORY BOX

    • 48
    • 0
  2. 「ねぇ、和沙とはぶっちゃけどうなってんのよ?」とりあえず...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3