ブログランキング37

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2478
  • 読者 591
  • 昨日のアクセス数 6637

過去が…《376》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/09/28 20:33:02

  • 38
  • 0

☆ボクはそれでも恋をする☆       





カオルが救急箱を片付ける。


「ねえ、今夜帰るの?」

「いや、明日」

「そう、タクヤの事なら、心配いらないわよ。
あたしがお尻ペンペンして教育しとくから」


ガチャン……カオルは棚の扉を閉めそこなう。


「おお、こわっ」

「優しくペンペンするだけよ。何も縛って
突っ込んで、ムチで叩く訳じゃないわ」

「うわ、それ全部やるつもりだろ」

「フフフ♡」


アスカが指をボキボキ鳴らす。


「カオル」

「ん?」


立ち上がったアスカが近づいてくる。


「あなた、いい男になったわ。人を本気で
愛すると魅力が10倍になるって本当ね」


カオルの頬をスルッと撫でる。


「ありがとう、アスカ」

「やだ、改まっちゃって」

「俺がこうして生きてるのは、お前のおかげだ。
あの時、俺を拾ってくれて。感謝してる」

「やあね。男を拾うのはあたしの趣味だもん」


皆の衆、詳しいことは、エリス頼みじゃ  by神


コンコンコン


『アスカさん、そろいましたので、定例を』


部屋の外からキョウスケの声がする。


「まぁ、もうそんな時間なのね。じゃ、社長
らしいことしてくるわ」

「ああ」


アスカはカオルの胸をポンと叩いて、部屋を
出て行った。

残ったカオルはテーブルの上に置いておいた
スマホを手にとり、タクミの番号を呼び出す。






ブーブーブー、ブーブーブー、ブーブーブー


「梶、スマホなってんぞ」

「え?あ、本当だ」


研究室でガクと企画書を作っている最中だった。


「出ろよ」

「いいの?」

「講義中じゃねぇし」

「じゃあ」


ポケットからスマホを取り出すと、カオル
からの着信と判る。


「あ!」


ニコッ








同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       面会時間...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       タクミの...

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       「じゃ、...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       タクミの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3