ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3360
  • 読者 725
  • 昨日のアクセス数 9800

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/28 16:52:29

  • 79
  • 0

「…何か、あったのですか?」

久しぶりの現場。

本部で報告書を書いて、帰ろうとすると…

これまた久しぶりの富樫が、二人きりのエレベーターで言った。

「…何かあったように見える?」

「…そうですね。」

「さて、正解はどれでしょう。A、空腹。B、睡眠不足。C、失恋。」

「……」

富樫は首を傾げてあたしを見下ろして。

「し…Aの、空腹…ではないでしょうか。」

…一度Cって言いかけて、やめたな?

そう思いながら…

「正解。どこか食べに連れてってよ。」

開いたエレベーターから出ながら言った。

返事がないと思って振り返ると、富樫はすごく意外そうな顔をして立ってた。

「…何。」

「いえ…お嬢さんがそう言われるのは初めてだったので。」

「……」

そう言えばあたし、富樫と志麻とは二ヶ月前のアメリカで一緒にバーには行ったけど…

ご飯はいつも一人で行くか、兄貴か父さんと。

オフの時は、一人か…行っても華月か。

…一番回数行ってた聖とは…もう無理だし。


あたしが少し拗ねたような顔をしたからか。

「どういったジャンルがお好みですか?」

富樫は首を傾げて、口元をゆるませて言った。

…富樫、時々マヌケだけど…いい奴なんだよね。

「…ラーメン食べたい。餃子も。」

「ではTFR51297MKL付近にある『謝謝軒』にまいりましょう。」

「美味しいの?」

「餃子は絶品です。」

「ラーメンはハズレなの?」

「チャーシューは絶品です。」

「あはは。肝心な所が微妙っぽい。」

「そのバランスが絶妙なんです。」

富樫と並んで歩きながら、そんな会話をした。


二階堂の人間は、基本みんな車の運転が出来るけど…

とにかく歩く。

車で出社しても、帰りは歩いて帰る者も少なくない。

あたしの車だって、本部の駐車場に放置して何日経ってるか…


「よく来るの?」

お店の看板が見え始めた頃、富樫に問いかけた。

「いえ、久しぶりです。」

あ、そっか。

最近は富樫もアメリカにいる事が多い。

薫平が二階堂を辞めて、誰が兄貴の右腕になるか…って感じで。

志麻と富樫が交代だったり、時には同時に渡米しては現場に入る。

でも志麻にはドイツを任せたいって話も出てるから…

富樫が有力候補なのかな。


「いらっしゃい。」

お店に入ると、独特の油の匂いと餃子が焼けるいい音が聞こえて来た。

んー…いい匂い。

ますますお腹すいた。

あたしと富樫はテーブル席よりカウンターの一番端を選んで座った。

「何にされますか?」

貼ってあるメニューを二人して眺める。

シンプルな品数。

選びやすくていい。

「醤油ラーメンと餃子。」

あたしがそう言うと、富樫が小さく笑った。

「何?」

「いえ、気持ち良いほど即決だったので。」

「だってメニュー少ないし。」

「それでも女性はカロリーを気にされたりして、少し悩まれる事がありますから。」

「……」

「はっ…し、失礼しました。お嬢さんが女性らしくないというわけでは…」

「富樫…」

「すみません。本当に、すみません。」

「……」

そうだ。

富樫は…

花の中途採用組!!(あたしが今勝手にそう思った)

小さな頃から二階堂に染まってないだけに、一般人の色恋が分かってる!!はず!!

…姉ちゃんにはフラれたけど…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 二人で夜道を歩いてラーメン屋を探す地図がアバウトすぎて...

  2. ………結構歩いて見つけたお店私たち...

    STORY BOX

    • 59
    • 0
  1. 26th 9

    06/25

    「僕なんかね、君がここに通い始めた日の事も覚えてるよ。」...

  2. 2人ランチ

    2015/11/29

    駐車場には私の好きな車。あい『お疲れ様です。 ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3