ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2951
  • 読者 707
  • 昨日のアクセス数 23746

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/27 17:38:54

  • 81
  • 0

「ふあ~…」

バスタブで大きくあくびをした。

あー…夕べは飲み過ぎた。

富樫がつぶれて…志麻に付き合って飲んでたら、朝方になってしまった。

たぶんあたしは家族の中で一番酒に強い。

甘えんぼで寂しんぼで、食べ物で釣られる単純な奴って思われてるけど…

…まあ、その通りなんだけど…

色々考えてるんだよ…あたしも。


「……」

蛇口から落ちそうで落ちない水滴を眺めながら、夕べの志麻とのやり取りを思い出す。


「…お嬢さんは、どうしてお別れになったんですか?」

「はっ…?」

あたしは大げさに驚いて。

「いつの話してんのよ。」

ケラケラと笑った。

「…そんなに前ではないでしょう?」

「えー、いつだったっけな。」

前髪をかきあげて、忘れたフリをする。

「…とても仲がいいと聞いていましたけど、なぜお別れに?」

ちょっと。

志麻。

仕事の時の目になってるけど。

「そんなの、恋愛対象じゃなくなったからに決まってるじゃない。」

あたしは…親友である華月の叔父(複雑な家系図)の聖と付き合ってた。

同じ歳なんだけど…華月の叔父である聖。

ちなみに…志麻は華月のお姉さんと婚約中。


あたしの初恋は、早乙女園っていう…あっと言う間に精鋭画家として名を上げた年下の男。

…すごく好きだったけど…

成功を信じて待ってる間、あいつは…許嫁とやらと恋をしてた。

あたしの事、好きって言ったクセに!!


本当はダメージ大きかったんだよね…

恋に不慣れな事も手伝って、素直になれなかった分…想いも募って。

だけど、あいつには…あたしとは正反対の素直できれいな許嫁がいて。

もう、入り込む隙なんてなかった。

そんなあたしの事…そばでしっかり支えてくれたのが…聖だった。

ずっと友達だった聖が…あたしの彼氏になった。

居心地良かった。

…そりゃそうだよね。

ずっと友達だったから、痒い所にも手が届く関係だしさ。


だけど、上手くいかなかった。

…それだけだよ。

聖はお父さんが亡くなって…跡を継いだ。

…頑張ってるかな…


「会う時間が少ないから、恋愛対象ではなくなった…と言う事ですか?」

「んー…まあ、あたしの場合はそうかな。あたし、元々恋愛体質じゃないしね。」

「……」

「でも志麻は恋愛体質だよねー。長年ドイツに行ってた時も、あんたすごい人数付き合ってたでしょ。」

「ぶふっ…」

志麻がウォッカを噴き出した。

大人になってからはクールなイメージが定着してたけど、何だか昔に戻ったみたいで笑ってしまう。

「…色々ストレスが溜まりまして…」

志麻は19の時から4年間、ドイツで訓練を積んだ。

その時の志麻の様子は、二階堂の若手の間では武勇伝のように語り継がれているらしい。

飲みに行けばあちこちで誘われて。

潜入捜査でも捜査対象をすぐに落としたとか…

あたしは小さい頃から一緒だから何とも思わないけど、見た目は文句ないんだろうし…

物腰も低くて女に優しいからな…

特に、妹の朝子には超甘い。

あたしのブラコンと同じで、志麻も相当なシスコン。

…本人、気付いてないかもだけど。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 37th 17

    08/09

    「待て。」ハリーが声をかけたけど。「朝子は仕事だから...

  2. 46th 19

    09/28

    「あれ?」リビングにある、誰がどこに行ってます表(正式名...

  1. 46th 16

    09/28

    「瞬平、志麻は?」現場が終わって、浩也さんが飲みに連れて...

  2. 46th 2

    09/27

    「え?兄貴帰ったの?」「はい…」あたしの問いかけに、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3