ブログランキング26

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1106
  • 読者 522
  • 昨日のアクセス数 10108

おさななじみ 9

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/26 12:00:28

  • 24
  • 4

すっかり暗くなった夜空を見上げて歩いていると、急に手を繋がれた。


えっ!?


「…何だよ、さっきも繋いだだろ?」

思わずさっちゃんの顔を見たら、照れたような顔をしてぶっきらぼうに言う。

「うん…けど……もう子どもじゃないんだしー……」

そしたら急にムッとして…
「ガキじゃねぇよっ」


ぐいっと腕を引っ張られたと思ったら、あっという間に腕の中に閉じ込められていた。

さっきのキッチンの時よりももっと、ピッタリと密着する体。
耳元に吐息を感じて体温が一気に上昇してく。


心臓の音……伝わっちゃいそう……。
でも、どっちの……?


「親父もおふくろも言ってたけど……お前が来ると家が明るくなって楽しい」
「な…何言ってんの?私いなくたっていつも賑やかでしょ?」
「……そういうのとは違うんだよ」
「じゃあ……」


どういうの?


って……聞いちゃダメだ……だって私は……。



「……これぐらいは許せよ」
「……え……」


頬の少し上に軽く唇が触れた。

蒼ちゃんにされたのと、反対の方。


「……帰るか。遅くなる……」


私は何も言わずに手を引かれるがまま歩いた。
その手が、うちの少し前で離れた。

……うちの前に、お父さんと蒼ちゃんのおばさんがいたから……。


「太央、おかえり。智くん、送ってくれてありがとう」
「いえ」
「……こんな遅くまで、二人で?」

思わず聞いてしまった。
もう診療時間はとっくに終わってる。

「ちょっと事務仕事が溜まっててな。片付けてた」
「じゃあ私はこれで。お疲れ様。太央ちゃんも、智くんもお休み」
「ああ、遅くまで悪かったな。沙織」


……心の中に、醜い感情が湧き上がる。


沙織おばさんの事が……どうしても、嫌い……。



……だからこそ、私は……

蒼ちゃんと、さっちゃんの気持ちに……気付く訳にはいかない。


私は……恋をする気なんてないんだから……。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. すーさん(31歳)ID:6605879・09/26

    フローラさん
    ですよね(-_-;)私も自分で考えたくせに、こんがらがります…。
    なので紙に書き出してるんですが、この機会にそれをここにも書いて載せますね!
    それで分かっていただけるか分かりませんが(;^_^A
    ややこしくてすみませーん!こういうご意見本当助かります!ありがとうございます♡

  2. すーさん(31歳)ID:6605876・09/26

    ユリカさん
    やっとその辺書けそうです!
    私もわくわく♡

  3. フローラさん(29歳)ID:6605854・09/26

    あー。わかるような……

    でも、ごめんなさい
    この話いつも相関図(家系図?)が
    うまく頭に描けない(>_<)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 「いい加減にしてよ!!」思わず立ち上がって叫んでいた。...

  2. 「太央」えっ?「……蒼ちゃん……」「久しぶりだ...

  1. 腕を組んだまま少し歩いて、また手を繋いだ。そろそろ帰...

  2. たくさん遊んで夕飯も済ませた後、師匠に家まで送ってもらっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3