ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3378
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 12268

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/26 14:11:16

  • 87
  • 0

「…寝ましたね。」

「…そうですね。」

あたしと海さんは、ソファーで眠ったリズちゃんを見下ろして。

その寝顔に見惚れた。

本当…なんて可愛いの!?


「少し話せますか?」

あたしがリズちゃんにメロメロになってると、海さんが小声で言った。

「あ…はい。」

いよいよ…今後の事、決める時が来たのかな…なんて思って。

あたしはお茶を入れて、海さんと向かい合って座った。

まだ二日だけど…あまりにも心地良すぎて。

この生活を手放したくないって思いが強くなり始めてるあたしがいる。

…うん…ダメだよね…


「思うのですが…」

「はい…」

「リズ用のベッドを下にも置いた方が、咲華さんが家の事をしやすいかなと。」

「……え?」

「ソファーだと寝返りを打って落ちてしまう心配があるし、バスケットも這い上がって出てしまいそうですから。」

「……」

「って…家の事にリズの事、本当に全部押し付けて申し訳ないのですが…」

「いっいいえ、それは全然…」

「…どうでしょう?」

は…話って…

この事?

「あ…そうー…ですね。確かに…」

「贅沢かもしれませんが、上にも。」

「…え?あの大きなベッドに…じゃなくて?」

だって、あのベッドなら三人でも余裕で…

「…俺自身が寝返りを打ってリズを潰してしまわないか、不安なんです。」

海さんは苦笑いしながら額に手を当てた。

「ふふっ。本当は暴れん坊なんですか?」

笑いながら問いかけると。

「…暴れん坊と言われた事はありませんが、寝相がいいという自信もありません。」

海さんは首をすくめた。

「おまかせします。」

「分かりました。あと…」

「…?」

「もうしばらく…この生活を続けても、咲華さんは差し支えないですか?」

「え…」

それは…

夢のような言葉だった。

リズちゃんと…海さんと…

家族ごっこでしかなくても…

「…はい。あたしは…構いませんけど…海さんは…?大丈夫ですか…?」

カップを手にしてお茶をゴクリと一口。

ああ…何だか緊張して喉が渇く…

「俺は…」

海さんもお茶を一口飲んで。

「…二人に癒されてますから。助かってます。」

伏し目がちにそう言った。

「えっ?」

…癒されてる?

って…

二人?

リズちゃん…だけじゃなくて…

あたしにも…って事?

「……」

「……」

「……」

「……二人の食いっぷりの良さには、本当に…」

「そこ!?」

つい大声を出してしまって。

「あっ…しー…しー…」

起きかけたリズちゃんのお腹を、海さんがゆっくりとポンポンってしてる。

「す…すみません…」

もう…恥ずかしい…!!

あたしが眉間にしわを寄せてるのを見て、海さんはクスクス笑ってる。


…あたし…

もうしばらくこの生活を続けていいかって言われて…

ホッとしたよね。

嬉しかったよね。

この気持ちって…何なんだろ。


しーくんと別れて、空っぽになった気がした。

だけど元々空っぽだったんだ…って思うと、ますます空っぽになった。

そんな空っぽのあたしが海さんと出会って…

たった二日なのに…

…あたしこそ、癒されてるよ。

リズちゃんの笑顔や仕草に…

そして…

海さんの頼りがいのある所とか…

時々見せるおかしなギャップとか…

…リズちゃんを見つめる優しい目とか…

「…って、聞いてます?」

顔を覗き込まれて、あたしは我に返る。

「……もう一度お願いします。」

目を見て答えると、海さんは少し笑いを我慢した顔で。

「月末に、三人で施設に来るようにと連絡がありました。」

って…

「…わ…分かりました。」


あたしは…少し浮かれてしまったのだと思う。

この夢みたいな生活を…

手に入れたような気分になって。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    23時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18327 / 読者数 4119

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 879

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    7時間前

    リノ

    記事数 717 / 読者数 1485

関連するブログ記事

  1. 「え。」今夜は二階堂本家にお泊り…なんだけど…二階の...

  2. 48th 86

    10/09

    「父さん、食べないの?」咲華がテーブルを指差して俺を見た...

  1. 49th 21

    10/14

    「…ふふっ。もう…可愛い…」リズを見て笑顔になってる母さ...

  2. 47th 14

    09/29

    沙都とトシが帰って来て、富樫も招待して賑やかな夜になった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/18 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3