ブログランキング24

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1104
  • 読者 520
  • 昨日のアクセス数 11195

おさななじみ 8

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/26 10:43:09

  • 28
  • 0

気を取り直してサラダを作って、さっちゃんはオムライスを作ってくれた。

「太央、オムライスが一番好きだろ?」
「……いつの話?」

確かに小学生の頃は一番好きな料理だったけど。
思わず笑ってしまった。

「え!?今は好きじゃないのか!?」
「…好きだけど」
「なんだよ!ビビっただろ!」


……さっちゃんは、とても3歳年上とは思えない。
そこは蒼ちゃんとは違うなぁ。


丁度並べ終わった頃、弟の篤と颯真おじさんが立て続けに帰って来た。

「太央来てたなら教えてよー!もっと早く帰って来たのに!!」
「お前は真面目に部活でもしてろ!もうすぐ引退だろ!?」
「そっかぁ。篤、受験生だもんね」


ちなみにこの家は颯真おじさんの実家だけど、おじさんの両親はお兄さん夫婦の建てた家に同居している。
颯真おじさんのお兄さんはこの辺りでは有名な、大人気のレストランを経営してるんだ。


「女の子がいると華やかでいいなぁ」
「本当に!いつもは男ばっかりだし、みんな颯真に似て口悪いし……」
「お、オイそんな事ないだろ?」

焦るおじさんを笑って流すまりあおばさん。
おじさんよりおばさんの方が年上なんだけど、童顔だし今でも可愛らしい。
3家族の中で一番夫婦仲良いんじゃないかなって思う。

うちのお母さんもお父さんの事大好きなんだろうなって思うけど……お父さんは……。



「太央?どうかしたか?」

さっちゃんに顔を覗き込まれてハッとした。

「ううん。美味しくって感動しちゃった!やっぱりオムライスはさっちゃんのが一番好き!」
「そ、そうか!?またいつでも作ってやるからな!」
「上手く踊らされてんな、兄貴」
「うるせー!篤は食うな!」


山本家はいつも、こんな風に賑やかで楽しい。
おじさんとおばさんも、私にとっては一番理想の夫婦だなぁ……。


今日もさっちゃんが送ってくれる事になって(本当すぐそこなんだけど)、
帰り支度をしていたら篤がこっそり話しかけてきた。

「太央、今度話したい事があるんだけど」
「何?今聞くよ?」
「いや、今だと兄貴に邪魔されるから。とりあえずまたLINE送る!」
「……分かった」


内容が気になりつつも、さっちゃんに急かされながらお礼を言って家を出た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ぷんぷん怒りながら、蒼ちゃんを無視して蒼ちゃんちに行った。...

  2. 「いい加減にしてよ!!」思わず立ち上がって叫んでいた。...

  1. 「ねぇねぇ、あたし達の名前の由来って知ってる?」……こ...

  2. かろうじて着替えだけはさせてもらって、手を引っ張られるように...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3