paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 787
  • 昨日のアクセス数 976

番外編・幸せに

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/26 00:01:29

  • 99
  • 4

『なんだ?五十嵐の倅。』

静観していた会長がリュウに言った。



『先の件で
お嬢さんをいち早く助け出したのはその男です。』


リュウに集まっていた視線が俺に移ってきた。


『お嬢さんは非常に危険な状況でしたが
そいつは危険をかえりみず現場に単身で乗り込ました。
そいつの判断が無ければお嬢さんは死んでました。
その点をどうか留意して頂きたい。』




『なるほどな……礼を言うのが先の様だな。和雄。』

『!会長…………しかし!』





穏やかだけど、えもいわれぬ威厳。
一睨みで組長を黙らせてしまった。



『………娘が……世話になった……』


訳→ありがとうございます。


『いえ……』



リュウ……黙ってればよかったのに。
手柄をひとつ俺に使ってしまった。





『わしはな、女の七海を必ずしもこの世界に縛っとく必要はないと前々から思っていたんだがな。』


ポリポリと顎をかきながら会長は呟いた。





『君の気持ちを知りたい。』

『はい。』


会長が初めて背もたれから体を起こした。


『お前に七海を任せてもいいのか?』



答えは決まってる。








『俺が、七海さんを守ります!』

『守るのは当然だ!』

またしても組長が口を挟んだ。



分かってるよ。そんなの。

『俺が幸せにします!』



会長はニッコリ笑った。



ナナちゃんと俺は顔を見合わせた。


抱き合いたいのを我慢して……


『ありがとう!おじいちゃん!』

『ありがとうございます!』



良かった………





『だがな。』


『え?』



『七海は既に五十嵐の倅の許嫁と決まっててな。
そこの落とし前はつけてもらわんとな。』



落とし前?



『八雲、道具貸してやれ。
あと根元縛ってやらんとな。
安心せぇ。念のため医者も呼んである。』






はじっこから現れた八雲さんの手には
小さめの小刀が見えた。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6605740・09/26

    咲夜〜さや〜さん
    ふふふ( ´∀`)

  2. しのさん(28歳)ID:6605739・09/26

    やんさん
    名探偵やんさん(*´∇`*)
    残りも見守ってください(*´ω`*)

  3. 咲夜〜さや〜さん(90歳)ID:6605670・09/26

    今時…?
    いやいや、きっと銀ちゃんの決意を試してるんだよね…?
    いちおー、銀ちゃんもカタギさんだし…(^_^;)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. でっかい掛け軸動物の毛皮のカーペット高そうな骨董品...

    paradox

    • 83
    • 0
  2. 連れてこられたのはカウンター席だけのこじんまりとした小料理...

    paradox

    • 118
    • 2
  1. 『あんたは外に出てろ。後で家まで送ってやるから。』俺に...

    paradox

    • 88
    • 4
  2. やっぱ子供じゃん。こいつ。誰かに構って欲しくて仕方ない...

    paradox

    • 80
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3