ブログランキング37

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2478
  • 読者 591
  • 昨日のアクセス数 6637

落着?《375》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/09/27 22:36:28

  • 57
  • 2

☆ボクはそれでも恋をする☆       





リキはヨシノを寝室に運び、優しく体を撫でる。


「リキくん、アユミは?」

「市原さんといる」

「ねえ、どうしてさっき、謝ったの?」

「ん?ちょっとね」


ヨシノはそれ以上追及せず、リキの優しさ
に甘えた。





それから、数か月後、ヨシノは元気な女の子
を生み、家族4人になれたのだったが、それ
はまだまだ先のお話……





「カ・オ・ル」

「なんだよ」

「ブース」

「てめぇ~」


赤黒く腫れあがった頬を指でツンツンしながら
アスカが笑っている。


「いてぇんだよ」

「あんたがそこまで体張らなくてもいいのに。
バカね。通報されたらアウトよ」

「その為のジャミングだ」

「でも、あの天下の原田家よ、どんなセキュリティ
があるか判らないでしょ」

「賭けに勝ったんだ、いいだろ」


傷口に薬をぬって、鏡をみていた。


「その顔でタクミちゃんにあったら、間違い
なく、泣くわね」

「口裏合わせてくれよ」

「や~よ。ヤラせてくれたら、考えあげる」

「ヤラねぇよ」

「チッ」


鏡越しにアスカが覗いてきた。


「なんだよ」

「しょうがないから口裏合わせてあげる」

「本当か?」

「ええ。でも1つだけ、正直に答えて」


使った薬をしまって、アスカを振り返る。


「答えられることなら答える」

「じゃあ、あの家族、これで丸くいくと思う?」

「フッ、そんな事か。無理に決まってんだろ」

「何かある度に、あなたが出しゃばっていくの?」

「時と場合によるが、タクミの悲しむ顔をみる
くらいなら、俺が顔を腫らす」

「あ~あ、ベタ惚れね」


アスカはやってられないという感じで、ドスッ
と、ソファに座る。


「乗りかかった船ですもん、あなたの手に負え
ないときは、あたしを頼りなさい。いいこと?
いくらタクミちゃんの為だからって、命なんて
かけないで。いい、もう1回言うわよ。

命は1つしかないの。大事になさい」

「……」


カオルは返事をする代わりに、アスカの手を
とり、甲へキスをした。






〇(*´-`)ミンナ、コレクライデ、カンベンシテヤッテ

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6607194・09/28

    バルバラさん

    あの嫁がいると、リキが忍びない。
    いっそ葬ってやろうかとも思った
    けど、それはそれで美化されるから
    やめた(笑)

  2. バルバラさん(35歳)ID:6606712・09/28

    やっぱりカオルさんは素敵ですね♪
    そして「無理だろ」で、リキ君には申し訳ないけど、
    なんかスッキリです(笑)

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       カナカナ...

  2. …………274カオルはリキの胸ぐらを掴んだ。...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       2人は何...

  2. ★ボクはみんなと恋をする★       バレー部...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3