きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1262
  • 読者 507
  • 昨日のアクセス数 881

おさななじみ 6

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/25 15:31:22

  • 31
  • 0

蒼ちゃんと私、同時に振り返ったけど……このデカい声は振り返らなくても分かる。


「さっちゃん」
「智……近所迷惑だぞ」
「うるせー!二人で何してんだよ!?」


何?なんか怒ってる??


「何って…蒼ちゃんちでご飯食べて来た帰り」
「!!抜け駆けするなんてずるいぞ蒼士!!」


抜け駆け?ずるい??
何のこっちゃ??


「太央を誘ったのは母さんだし、菜々おばさんにも出かけるから太央を宜しくって頼まれたんだよ」

なんだか悔しそうな顔をしたさっちゃんは、眉間に皺を寄せたまま私を見た。

「太央!!明日は俺んちで晩飯食えよ!」
「へ!?なんで??」
「なんでも!!」
「さすがに2日連続はお母さんがなんて言うかな~?」


よく分かんない展開に戸惑いながら答えたけど、さっちゃんから連絡を貰ったお母さんは……
「いいじゃない♪行ってきなさいよ~♪」
と何故かノリノリだった……。

なんか人んちに食べに行ってばっかりで私の方が肩身狭いんだけど?
普通お母さんが気にするとこじゃないの!?


次の日家に帰ると、今度はさっちゃんが待っていた。
うちのリビングでお母さんと二人お菓子なんか食べちゃってる。

「え?なんで?」
「お前が遠慮して来ないんじゃないかと思って家の前で待ってたら、菜々おばさんが入れてくれた」
「さすがに二日連続で男の子が立ってたら、うちも噂立っちゃうしね〜」


私の性格をよく分かってるさっちゃん。
そして一言多いお母さん!


なんだかまた不機嫌になったさっちゃんは、立ち上がると私の手を引っ張る。

「菜々おばさん、ご馳走でした!行くぞ、太央!」
「えっ!?えぇ!?」


もうどうなってるのよ〜!?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 土曜日、指定された時間にさっちゃんが迎えに来た。「……...

  2. 「ただいま」「おじゃまします。」「はいはいー。」爽太...

  1. お泊り

    2015/05/25

    実家に帰るとまたまた、ご飯さすがに食べれないお母さん...

  2. 当たり前の様に2階にあるうちの自宅に入って行く蒼ちゃん。そ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/20 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3