paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 787
  • 昨日のアクセス数 951

番外編・素性

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/25 23:31:04

  • 83
  • 0

でっかい掛け軸

動物の毛皮のカーペット

高そうな骨董品



上座には着物を着た貫禄のあるおじいちゃん。

左側のソファには眼鏡をかけたインテリ風な髭の男。



そして、なぜか右側のソファにはリュウ
そのとなりはリュウの親父さんが座っていた。




リュウ!なんでここに居るんだよ!
って言いそうになって危なかった………



そんな雰囲気じゃねぇ……



『おじいちゃん……この人が銀次さん。』

ナナちゃんが口火を切ると




『七海。会長と呼びなさい。』


インテリ男が、すかさず口を挟んだ。



『なに、そんな改まらんでも。
八雲、お客さんいつまで立たせとるんだ。』


『も、申し訳ございません。すぐにお茶を。』


八雲さんに促されて
ナナちゃんは髭のインテリの隣に

その隣に俺も座った。



一瞬正面のリュウと目が合うと
何故か意味ありげにニヤリと笑った。



こいつ………知ってた…?





『お客人。名前、聞いてもいいかな』


おじいちゃん改め会長は
背もたれに深く寄りかかったまま穏やかに聞いてきた。



『あ、はじめまして。伊東銀次です。』



『伊東君な。七海がよう世話になったようで。
これは世間知らずでわがままで、迷惑かけたやろ?』

『いえ、そんな事は…全く。』

『いやいや。これはわしに似ててなぁ
堅気のもんには手に追えん娘やで。』



鈍い俺でも言いたいことは何となくわかる。



『おじいちゃん、まだ銀次さんには……』

『七海は黙れ。』

髭インテリ男がピシャリと言うと、俺の方を向いた。


『はじめまして。七海の父です。
あちらは七海の祖父です。紹介が遅れて申し訳ない。』

『あ……はじめまして……』


………に、似てねぇ…………
しかもヤクザくさくない。

普通にどこぞの社長みたいだ。



『ヤクザっぽくないと思いましたね?』

『………あ、はい。』

なんか、見透かされてる……



『それは正しいです。形式上は私は組長ですが
今は組のシノギには関わりはありません。
本業はこちらです。』



名刺を手渡された。


『建設会社………社長……』

ナナちゃんが社長令嬢なのは
間違ってはいない。

『こちらの名刺も差し上げましょうか?』


もう一枚の名刺には

六代目 侠和会 組長
川戸 和雄



『侠和会………』


じわりと汗が浮かんだ。



『ご存じですか?うちの組。』



知ってるも何も……

リュウの道仁会は侠和会の二次団体。
つまりこの辺の組のトップが侠和会。



その組長の娘がナナちゃんなのか。



『聞けば、君は道仁会で世話になっていたそうだね。』

『はい。』

『七海の婚約者がそちらの若頭って事もご存じかな?』

『えっ?リュウが!?』


驚いてリュウの方を見ると、意味深な笑いを浮かべていた。


…………やっぱり知ってたな。




『どうやら知らなかった様だね。
いい機会だ。娘とはもう関わらないでくれるね?
その方が君の為だろうから。』





『ちょっと!お父さん!勝手に……』

ナナちゃんが組長の腕を引っ張った。



『黙っていろと言ったよな?七海。』

『おじいちゃんを説得出来たら許すって言ったじゃん!』


『自分の素性も言えないで、何とかしようなんて考えが甘いんだよ。
道仁会の若頭は先の件も無事収めた上にお前まで無傷で助けただろう。この先幹部入りは確実だ。
何が不満がある?』




『………不満って…………………………顔?』



緊張の糸が何本か切れた。





『この場でふざけるのはやめろ!』

組長が顔を赤くして怒鳴る。

リュウとリュウの親父さんは笑いを堪えるのに必死だった。


『ふざけてないし!
私はギラギラしたヤクザなんて見飽きてるの。
銀次さんみたいに能天気にニコニコしてる人が大好きなの!』



の、能天気…………


『だいたい!その頭はなんだ!恥さらしが!』

『この頑固ジジイ!綺麗な金髪じゃん!』

『さっさと染め直せ!』

『いーやー!』


組長のインテリの仮面が剥がれて
普通の親子喧嘩が始まりそうな中
リュウが口を開いた。



『ひとつ、よろしいでしょうか。』

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『なんだ?五十嵐の倅。』静観していた会長がリュウに言った...

    paradox

    • 99
    • 4
  2. 要求

    2014/04/19

    何言ってるんだろー、って思ったけど、言ったことは消えない。...

  1. 『あんたは外に出てろ。後で家まで送ってやるから。』俺に...

    paradox

    • 88
    • 4
  2. ……俺の目の前に座るクールでスカした色...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3