さようなら、愛していました。

実体験を小説風に記します。 ※性描写・暴力あり

  • 記事数 6
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 2

悪魔との出会い1

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/24 22:39:40

  • 1
  • 0

「はっきり言うと"ツナギ"だったんだ」


中学2年生の春、二つ歳上のこの春高校生になった初めての彼氏に、その頃はまだ純粋だった私には残酷すぎる言葉を告げられ私たちは別れた。
私が1年生、彼が3年生の夏に付き合い始めたのだが、どうやら彼は高校入学と共に交際を約束していた女の人が居たらしかった。


彼にしてみたらそれは暇潰しだっただろうけど、私には充分すぎるくらいの大恋愛だった。
初めての彼氏、初めての恋人繋ぎ、初めてのデート、初めてのキス。

何もかもを初めて知った。


そして、大好きな人に傷付けられることがこんなに苦しい事なんだということも。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 初めての彼氏は高1の時。友達の彼氏の紹介だった。速...

  2. 初めて彼氏ができたのは中3のとき。初めて同じクラスにな...

  1. 高校1年生の夏、私は初めて付き合った彼氏から別れを告げられた...

  2. その後、壱とはちゃんとお別れをした。年上でシッカリしてい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3