ブログランキング24

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1103
  • 読者 519
  • 昨日のアクセス数 11195

おさななじみ 2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/24 19:12:31

  • 31
  • 0

「太央」


えっ?


「……蒼ちゃん……」
「久しぶりだな。元気?」
「うん……どうしたの?うちの前で」


蒼ちゃんは大学に入って一人暮らしをしたらしくて、ここ最近は見かける事もなかった。
それがまさか、うちのクリニックの前で会うなんて。

…そうそう。
うちは1年前にお父さんが昔から住んでいた家を改装して、クリニックを開業した。
小さな内科だけど、この辺には少ないから重宝されてるんだ。


「いや、実家に帰ろうとしたら鍵忘れちゃってさ。ここに来たら母さんがいるかなって」
「あぁ……今和沙が家帰ったよ?」
「本当?じゃあ……」
「あら?蒼士に太央ちゃん?」


……げ。
ちょうど外の看板の電気を点けに来た、蒼ちゃんのお母さんに見つかってしまった。

おばさんは……うちのクリニックで医療事務の仕事をしている。


「母さん、今から午後診?」
「そうなのよ〜。ちょっと患者さんお待ちだから、また後でゆっくりね」
「うん、邪魔してごめん」
「そんな事ないわよ!そうだ!久しぶりに太央ちゃんも夕飯うちで食べない!?」


え!?
嫌だ!!


「いえ、大じょ…」
「それいいね。後で太央連れて帰るよ」
「蒼ちゃん!」
「じゃあまた後でね!」


私は蒼ちゃんを恨めしそうに見上げたけど、そんな事気に留める様子もなく肩に手を回してくる。

「じゃあそれまで、ちょっと太央んちにお邪魔しようかな」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 当たり前の様に2階にあるうちの自宅に入って行く蒼ちゃん。そ...

  2. 勢いよく開いた扉の向こうには、和沙がわなわなと震えながら立っ...

  1. 「じゃ、俺達も…」の言葉に爽太君のお母さんが慌てる「...

  2. 蒼ちゃんと私、同時に振り返ったけど……このデカい声は振り返ら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3