母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 759
  • 読者 1016
  • 昨日のアクセス数 720

657、ヒールと私

しおりをはさむ

2017/09/24 17:29:52

  • 57
  • 0

「今日は、ありがとう。
本当楽しかった、夢が叶った。
これ、良かったら貰ってくれる?」


私は緊張のあまり少し早口で話してしまった。


「ちょっと、着替えてくるから待ってて
もらえますか?」



「いいえ、帰ります。」





「え?ちょっ、、、
ちょっと待っててもらえませんか?」






「ごめんね、もう帰らなきゃ、、、」




私は頭を下げて後ろを向くと、肩を掴まれて
そのままドンっと後ろのSくんに抱き締められた。



!!!!!!
こんな場所で、だめだめだめ!!!
私は、振り払おうとするも
ギューッと抱き締められる。
その甘い世界に溺れそうになった時
扉から、Fさんが出てきた。

私と目が合うと、お互い
ごめん!!と言っているような感じになった。
私は、我に返り
「もう、行くね。
一緒に来てる人いるから。」



そういって、その腕からすり抜けて
Fさんの元に歩いて行った。
振り返らず、、、



Fさんは、玄関の所で待っていてくれた。




「やばい!!ののちゃん達、絵になってたわ!
あれ、ドラマにあるある(笑)」




「やめてください。もう顔から火が出そうですよ。
早くここから、居なくなりたい(笑)」





「えーーーーー!!!本当にいいの?」





「いいんです!!」





私たちは外に出て、ゆっくり歩きながら
余韻に浸っていた。
Fさんは、楽しかった!また行こうね!と
言ってくれた。
本当にありがたかった。



「でもさ、私なら、こんな遠くに好きな人いて
一瞬で帰るなんて絶対嫌だけどね?
嫌じゃないの?寂しくないの?」





「Fさんなら、わかってくれますか?
私、何か出来る立場ではないんですよ。
相手のためになんて、綺麗事だし、、、
こうして会えるだけで夢が叶ったんですから。
Fさんがいなかったら、出来なかった。
本当にありがとうございます。」




「やっぱりカッコいいよ。ののちゃん、カッコいい
私も、そんな女になりたい。
外見も中身も!!
まず、私もヒールの似合う女にならないとね(笑)」



そういって、私の黒のヒールの靴を指差す。




「私にとって、ヒールの靴は戦闘服なんです。
自分なりに頑張りたいときは履いてます。
普段はadidasとかNIKEとかですから(笑)」




「でも、去り方も、やっぱりカッコ良かったよ。」





「何も出ませんよ?(笑)」






あははははは!!!
二人で笑いながら歩いていた。
空を見上げると、もう真っ暗だ。
周りが明るいから星は見えないけど、


月は遠くに見えていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 小説)虎48

    2016/09/26

    下から蘭子を突き上げる。そのたびに、苦悶の表情を見せる蘭子。...

  2. 空のジョッキがだんだん増えてきて。美奈の目もちょっと変...

  1. メイ「お待たせしました」家の前で待っていた陵君に話しかけ...

  2. 家に帰るには、中途半端な時間で…そう言えば、ソフトがどう...

    xxMIOxx

    • 41
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3