母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 759
  • 読者 1017
  • 昨日のアクセス数 1017

656、フラッシュバック

しおりをはさむ

2017/09/24 17:10:34

  • 31
  • 0

私は忘れていた。
この感じ、、、

ただボールだけを追いかけて、仲間と声を
掛け合って、走って、無心で…


私にもまだ、こんなにキレイな時期もあったこと。
何かに夢中になれたこと。
欲が素直だったこと。



Sくんが、真剣な顔になったり、時に仲間に
おどけた表情を見せたり…



涙が出てきた。




ただ、無で見つめていた。
きっとそんな私をFさんは、声をかけずに
ただ見守ってくれていたと思う。
本当にありがたかった。




試合は負けてしまった。



でも、十分だった。




試合が終わって、皆で片付けをし始めたので、
バレないように出ていこうとすると
服を引っ張られて止められる。
「渡すものあるんじゃないの?帰らないで
少し待とう。」



「もういいです。十分です。帰りましょう。」
私は緊張で吐き気がしていた(笑)



「こんなに遠くまで来て、話もしないの?
それは、だめだよ!」



「良いんですって!もう帰りますよ!」




「だめだって!!」





そんな押し問答をしていると、片付けが終わり
続々と帰り始める。
私は、深く深呼吸をして
Sくんに近付いていくと、気付いてくれたのか
向こうから話しかけてくれた。


「出口は、そっちじゃないですよ(笑)」




「え?
あ!ちょっと来て!!」
手招きして体育館の外に呼び出した。





やばい!なにこれ!!
昔こんなシチュエーションあった!!
一瞬フラッシュバックする。
それと同時に心臓がバクバクし始めていた。




体育館と扉のすき間に、Sくんを呼ぶ。
ニコニコしながら着いてきてくれる姿に、
もう十分すぎるくらいな気持ちになってしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 幸い陵君ママは一階から声をかけてきたので見られなくて済ん...

  2. それから、中間テストが終わったと思ったら次は男女種目別球技...

  1. 私のスポーツの話、全くしてませんでしたが・・・仕事が変わ...

  2. 「……から………だよ。………は…わい…。」何かを言って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3