今日が最後かもしれないから。

不倫から始まった、人生最後の恋をしています。

  • 記事数 377
  • 読者 1459
  • 昨日のアクセス数 792

栗きんとん。

しおりをはさむ

2017/10/08 09:41:22

  • 136

同じ会社で働いていても 彼は私より休みが少ない。一緒の休日は、雨じゃない限り朝起きてすぐ洗車場に向かう。
初めは呆れたけど、もう慣れた(笑)
出会った時から彼の車はいつもピカピカ。
ゆうちゃんの趣味は…洗車だと思う。

私が車を買ってからは2台、洗車する。

汚れてないからいいよって言うんだけど。
だから…私の車もいつもピカピカ(笑)

彼にまだ家族がいた頃
日曜日の朝に電話がかかってくるのに驚いた。

洗車しながら電話くれてた。

日曜日の夕方に電話があった時も驚いた。

「今ねー、オートバッ◯ス。サキ、バイト頑張ってね」

休日を一人で過ごすことが多かった彼からの電話。私が寂しくないようにって気を遣ってくれてたの、知ってるよ。

電話を切ったあと寂しくなることは言えなかったけどね。



洗車が終わったら、お出かけ。
栗を食べるために高速に乗って(笑)
釜飯をお腹いっぱい食べた後に栗きんとん、ソフトクリーム、モンブラン。

甘い物はあまり得意じゃないけど、栗とサツマイモは大好きな私と
甘い物は何でも好きな彼。

嬉しいけど
お腹いっぱいで苦しいよ…
紅葉を見るには少し早かったから

「また来ようね」

うん。


時々、いや、いつも思う。

彼はいつまで、こんな風に休みの度にデートしてくれるのかな。

私がどんどんオバサンになって
彼がどんどんオジサンになっても
「サキ〜日曜日は◯◯行くよっ‼︎」って言ってくれるのかな。



お土産を買っていた時に母の事を思い出した。
母はここの栗きんとんが大好きで
百貨店で働いていた頃、毎年買って渡してた。

送ってあげよう。


配送のことを店員さんに尋ねていたら

彼は「帰りに持ってけばいいじゃん‼︎」

……面倒くさいから送る。

母に会うのは正直言って面倒くさい。
またブツブツ文句ばかり言われるし。

「持ってった方がお母さん喜ぶよ」

…ゆうちゃんがブツブツ言われたら嫌だし。

「いいよ。挨拶できるし」

挨拶って…


彼に押し切られて
高速を1つ手前のインターで降りた。

実家が近くなり深呼吸。

「へぇ〜ここがサキの育った所かぁ」

何故かハイテンションな彼と
胃が痛くなる私。

実家が見える曲がり角。
車…ない。
電気…消えてる。

少しホッとしたのは何故だろう(笑)

庭で警備中の番犬に挨拶して門扉に栗きんとんの箱を引っ掛けておいた。

携帯を持っていない両親に連絡する術もなく
多分2人で銭湯にでも行ってるんだろうから
メモ用紙に サキより、とだけ書いて。


ゆうちゃん帰ろ。チビちゃん待ってるし。

今日はニアミスだったけど
いつか挨拶に来るつもりの彼は
実家を興味深そうに見ていた。

そんな彼を見てまた胃が痛くなった…

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3