アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 460
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 174

テーマ:小説 > 短編

2017/09/23 22:10:47

  • 0
  • 0

秀さんと待ち合わせして私の実家に一緒に行った。
「こんにちは」
「突然のことにありがとうございます」
「いえ、大丈夫です」
「それにおはぎ好きです」
「そうですか。良かったです」
「口に合うか分かりませんが召し上がって下さい」
「ありがとうございます。頂きます」
私は秀さんの横顔をそっと見た。
本当に美味しそうに食べてる。
「美味しいです。ありがとうございます」
私は秀さんのこんな素直な一面を見てもっと好きに
なった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. Aは、実家があるので、実家から仕事に行っていたが、ご飯はほ...

  2. 母は私と秀さんが仲良い様子を見て喜んでいた。「おはぎ、美味...

  1. EP134

    2016/06/25

    梨沙の髪を乾かしたあと、自分もシャワーを浴びた。部屋...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3