好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1000
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 269

♧abc…*アスタリスク曖昧の回避25

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/09/26 17:54:48

  • 4










「 ええーっ…

秋斗先生が今日来たの⁈…」夏菜が声を上げた



魅惑の微笑みでエリスが

夏菜に向かって頷く



エリスの横に立つ楓月が

エリスの腰に右腕を回しながら



「 その椅子に座ってたよ

(窓側の席に視線を飛ばす楓月)

君達が此処に来る10分前に帰った…」




楕円形のスネークウッドの大きなテーブルに


水雲の隣りに…花琳

花琳の隣りには…朱鳥

朱鳥の隣りには…イオリ

イオリの隣りには…夏菜

夏菜の隣りには…翔

翔の隣りには…水雲が座ってる





「 あれ!…春斗は⁈ 」翔が言い出す





翔の右隣に座る夏菜が



「 M(MARS)に呼ばれた…」


言い終わってから

パンプキンプリンを一口…




翔の左隣りに座る水雲が




「 えっ!…春斗が⁈

さっき…由羅さんも M に呼ばれてたぞ

若しかしたら

由羅さんの初仕事かも⁈…」




水雲の対角線上に座るイオリが



「 まさか…春斗とペア⁈か…」




イオリの右隣に座る朱鳥が

話してるイオリのチョコケーキに

そーっと手を伸ばす…気付かれない様に

気付かれない様に…そーっと…






その朱鳥の動きを見て


「 ゴホン…」っと咳払いをする



朱鳥の右隣に座る花琳…





花琳の対角線上に座る夏菜が


「 春斗とペアねぇ〜

大丈夫かしら⁈…春斗と一緒だなんて

由羅さんの事が心配…」





全員が天井を見上げながら


「 うぅーん💦…」


確かに心配だ…










……





………………………







Staff room






「 で…先生からの依頼内容は

頭に入ったかな?…由羅 …」



一通り私に依頼内容を話した

ソファーに長い脚をカッコ良く組み

座る MARSさん




MARSさんの視線から外れる様に

立つ位置を少しだけズラし

私は不安を口にした



「 MARSさん…

秋斗先生の依頼…

私だけで大丈夫でしょうか?

私は初仕事です…」




MARSさんが「 それ…」っと言いかけた時





コンコン…




誰か来た⁈…誰





MARSさんが


「 良いよ…入って来い…」と




無言で現れた人は…


は、春斗くん

彼の姿が目に飛び込んで来た瞬間

私の頬が火照って来るのが分かった







春斗くんはMARSさんに

頭を下げた




「 春斗…急で悪いが

由羅の初仕事のサポートをしろ…」と




その言葉を聞いた途端


えぇーーーっ…🌋ボンッ


私の頭が噴火した…




私の初仕事…

は、春斗くんと組むのぉぉ⁈








春斗くんは私にクールに微笑みながら



「 がんばろうね…由羅さん…」と





どきどき…どきどき…どきどき…どきどき

💓…💓

どきどき…どきどき…どきどき…どきどき




心配だわ…もつかしら




…… 私の心臓 ……













同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ……最近‼︎…夏菜の機嫌が悪いと翔が俺にLI...

  2. ……夕暮れ…雲が橙に染まる頃黒い翼の蝙蝠が...

  1. ……♧abc…ヤングチームに招集がかかった…...

  2. 未来

    08/24

    『リィちん大丈夫? 日曜も会うけど 今日も仕事...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3