夢のあとさき

判るのは過去と現在。夢のあと、に残るのはどんな未来だろう。徒然なるままに…。

  • 記事数 35
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 13

苦手なお客

しおりをはさむ

2017/09/23 11:47:10

  • 2

酔っ払い相手の仕事だからって訳じゃなくても
色んなお客さんが居るワケで。


ある程度経験積んでも
苦手なタイプはどうしても苦手。
一番厄介なのは
『喋らない人』。

話し掛ければ応えてはくれるものの、
反応が薄くて鈍くて
会話が続かない。

陽気に騒いでくれる酔客の方が
どれだけこちら側が助かるか。


昔知り合ったAさん。50歳辺りかな。
初対面からやり難い空気を纏っていた。

後から周りに教えて貰ったけど
Aさんは鬱で引き篭もり。

若い頃働いた職場の人間関係で悩み、
それから引き篭もりまっしぐららしい。


勿論、結婚もしていないし
実家で老齢の親から小遣い貰って生きている。
障害年金的なものを受け取ってるかは不明。


毎回、同じ様に過去の自分の話。
セカンドバッグには当時のマイ写真。
ちょっとヤンチャしてた風なAさん。
それを見る限りは
現在の姿と全く掛け離れている。

今でも服装に気を遣い、
安物でも時計や指輪をTPOに合わせる。
田舎の飲み客のジャージ姿や草履より
断然、見た目を綺麗に整える。


ただ。
生きる気力を失くしてる、虚ろな目。
街を歩く姿も幽霊の様にフラフラしている。
若い頃に心を病んでから
ずっとそうなのだろう。

でも
まだ何処かで俺はイケると思いたいのか、
隔週で飲みに出るのは
決められたお小遣いで
Aさんなりにキメたいのだろう。


楽しく喋る時もある。
が、それは初めだけで
酔うほどに口数も減り、
終いには寝たり 時に暴言吐いたり…
と面倒臭いお客になる。

自分なりに苦しんでるだろうけど、
親が居なくなったらどうするんだろう。
もう軽く20年は働いていない。
病んでる人は
表情に抑揚も何の変化もなく、時に怖い。


今は疎遠になってるけど、
苦手なお客の1人。



そして20年来知っているBさん。
こちらもAさんと同年代、独身。
心の病は無いと思う。

初めはあたしがよく行くバーで知った。
いつも遅くにカウンターで寝てる人だったので
マトモに会話した記憶はない。

Bさんの友達周りは
本当にヤンチャな人ばかりで、
若い頃はBさんもヤンチャだったのだろう。


お互いに存在は知ってるけど…だけの人。


いつか、共通の知人がBさんをお店に連れて来た。
それから1年位かな、
お客さんとしてたまに訪れてくれる。

Aさん程には病んでないものの、
このBさんも口数が少なくて会話に困る。
しかも常に遅い時間に現れて、
酔っ払ってるから会話も成立せず。
そんな状態で朝まで飲み歩く。


直接訊いてはないけど、
親の会社を継いでるらしいのに
ちゃんと仕事してるのか?って感じ。

金払いや態度は良いから問題ないけど…。


そんなBさんと
たまたま早い時間に食事へ行った。

酔ってなくても
やはり会話は弾まない…。
しんどいだけの食事。


正直疲れる。

それでも一旦飲むとタガが外れるのか
やはり飲み歩こうとする。帰らせてくれない。



AさんもBさんも悪い人じゃないので、
何とか付き合えるけど
口数少ない人ってのは
何考えてるかもサッパリ掴めないし、
とにかくこっちが気疲れするので

やっぱり苦手。


今まで色んなお客さんを相手したけど
苦手な人はこちらのストレスになる。

どうせならお酒は
楽しく飲みたいモンだ。



つい最近、
Bさんは昔からの友達を連れて来てくれた。
珍しく早い時間に(笑)
仲間と盛り上がって
ちょっと饒舌気味だったのと、
初めてカラオケ聴いて驚いた。


一緒に飲む仲間が違えば
こんな顔も見せるんだなぁ、と感心の瞬間。

あ、あたしじゃ
盛り上げに欠けてたのか(笑)




Aさんの様に何十年も病んでる人を見ると

まだまだ自分の闇は浅いのかも知れない。
けど、楽して生きれるなら
あたしも迷わず闇に浸かるだろう。


精神的な病気を助長するのは
助けてくれる環境があるから、
だと思ってる。
生きるのに精一杯な人は
そんな事言ってられないもんね。


だから "病気"をウリにする人は
苦手なお客以上に嫌い。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 場所を移動し、スナックへ。60歳は超えてるマスターが1...

  2. 自分ではAと喋っているつもりなのに、実際に発している言葉はB...

  1. 45歳のあたしを『おかあちゃん』と呼ぶ58歳のおいちゃん。...

  2. 海外で長年働いている飲み友達A。彼は恐らく、私の知る中...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3