ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2946
  • 読者 704
  • 昨日のアクセス数 32222

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/25 23:03:48

  • 98
  • 0

パッ。

「はっ…」

あたしが目を開けると、そこには海さんもリズちゃんもいなかった。

えーっ!?

あたし、寝坊しちゃった!?

慌てて階段を駆け下りると。

「ああ…おはよう。」

「お…おはようございます…」

海さんはすでにスーツ…

…二階堂の人だ…って思った。

「す…すみません。あたし、ぐっすり眠っちゃって…」

海さん、リズちゃんにミルクを飲ませながら…自分もトースト食べてる。

…何だか、手慣れてるなあ…

「昨日は色々あったし疲れてるんでしょう。ぐっすり眠れたのなら良かった。」

「夜中に起きたり…?」

「いいえ、リズもいい子に朝まで寝てましたよ。」

リズも。と言われて…

まるで、あたしまで子供扱いされてる気がした。

でも、リズちゃん同様…朝までぐっすりだったって事だよね…


「おっ、全部飲んだな。いい子だ。」

そう言ってリズちゃんの頭を撫でる海さん。

朝からピシッとして…すごいな。

まだ自分がスウェット姿で寝起きの顔のままな事に気付いて、慌てて洗面所に向かう。

歯磨きをしてバシャバシャと顔を洗って、髪の毛をまとめて…ああ…着替えは上だ…

なんて悩んでると。

「帰る頃に連絡した方がいいですか?」

海さんが、鏡越しに言った。

「はっ…」

タオルを持ったまま振り返ると、海さんはクスクス笑いながら。

「失礼…声をかけたんだけど、必死で顔洗ってたから…」

ああああああ!!

恥ずかしい!!

「ぜ…是非連絡して下さい……ふふっ…」

「?」

「タオル…」

「…ああ…」

リズちゃんにミルクを飲ませるためにつけてたんだろうけど…

スーツなのに、首元からタオルを下げたままの海さんに笑ってしまった。

海さんもその自分の姿を鏡に映して見て。

「このまま出かける所だった。」

って笑った。


「今日、出来れば少し散歩に行きたいです。」

リズちゃんを抱っこして、海さんを見送りに玄関まで出て言うと。

「それなら後で近所に何があるかデータを送りましょう…あ、スマホは?」

「あ。えーと…」

昨日の朝見たまま…放置してた。

あたしはソファーの脇に置いたままにしてたスマホを、海さんに渡す。

「連絡先の交換もまだでしたね。」

海さんはそう言いながら手早くスマホを操作して。

「番号、入れておきました。メアドも。」

「あ…ありがとうございます。」

…以前、真島君に携帯を操作してGPS機能フル活用されちゃったっけ…なんて思い出して、ちょっとブルーになりかけた。

「……」

ふいに、海さんが無言で自分のスマホを見てる事に気付いて覗き込むと。

「…そ…それは仕事に向いてないかも…」

あたしとの…ツーショット…

「…指輪をしてる時点で、誰かに何か聞かれますね。」

あたし達は…結局、指輪をしたまま。

何だか…外しにくくて…

「…お仕事には外して行った方が…」

あたしがそう言うと、海さんは少しの無言の後指輪を外して。

「…持ってて下さい。」

あたしに渡した。

そして…

「リズ、いい顔して。」

海さんはリズちゃんにスマホを向けて…写真を撮った。

続けて…

「どうせなら、三人で。」

自撮りモードにして、あたしの隣に立った。

「えっ、あたしお化粧もしてないのに…」

「大丈夫。笑って。」

「……」

何だか…朝から平和で…笑えた。

リズちゃんがなかなかカメラ目線にならなくて…つい玄関先ではしゃいでると。

「買い物するなら、これで。」

不意に、海さんがお財布からカードを差し出した。

「えっ、い…いいです。あたし…」

カジノで儲けたし…!!

「遠慮なく使って下さい。必要な物を好きなだけ。ただ、車や家を買う時は相談して下さい。」

…何だか、そう言った海さんの表情が…すごく優しくて。

あたしはカードを受け取ると。

「遅刻するんじゃ…?」

海さんを見上げて言った。

「間違いない…」

「いってらっしゃい。」

リズちゃんの手を持って、一緒に振る。

「…行って来ます。」

こうしてると…本当に夢の世界みたいで。

あたしには…夫と子供がいて…って。

…錯覚してしまいそうだ。

これは…


偽物なのに…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 45th 6

    09/25

    俺はスマホを手にしたまま固まって。続いて…自分の左手の薬...

  2. 45th 8

    09/25

    「…つまり…」あたしはミルクを『リズ』ちゃんにあげながら...

  1. 45th 11

    09/25

    「あははははははははははははははは!!」「……」あ...

  2. 45th 22

    09/26

    「…寝ましたね。」「…そうですね。」あたしと海さんは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3