ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3697
  • 読者 768
  • 昨日のアクセス数 12632

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/25 21:20:31

  • 95
  • 1

キャリーケースとショルダーバッグを探しに、二階に上がった。

全く記憶はないが、どうも…俺達は二階にも上がったようだ。

階段の途中では桐生院咲華の靴が。

そして、階段を上がり切った所に…俺の靴が脱ぎ捨ててあった。

…頭を抱えたい心境だ。


俺の部屋は何も変わっていなかった。

沙都とトシが一応自室としている部屋があるが、そこも特に変化はなかった。

となると…

奥の部屋か?

ゆっくりとドアノブを回す。

何となく…うっすらと、ここを開ける動作を思い出した気がした。

昨夜…俺はこの部屋に…

「…えっ…!?」

俺の背後で、リズを抱えたままの桐生院咲華が声を上げた。

「……」

俺は小さく溜息をついて、額に手を当てた。

キャリーケースとショルダーバッグはあった。

あったが…中身をぶちまけていて…

ベッドは…かなり乱れている。

そして…

「…日本から持って?」

「まっままままさか!!海さんの持ち物では!?」

ベッドの上に、大量のコンドーム。

そして、それの空き箱が桐生院咲華のショルダーバッグに。

「……」

「……」

無言で顔を見合わせた後。

桐生院咲華は片手でリズを抱いたまま、バサバサとそれをベッドの上からかき集めると。

自分のバッグに入ってたのが不本意だと言わんばかりに、空き箱にそれを詰め込んで…キョロキョロした後ベッドの隅に置いた。

…こんな時に、あれだが…

俺達、ちゃんと避妊したんだろうか。

この大量のコンドームを見る限り…避妊しようとした形跡はあるわけだが…

使ったかどうかを確かめるのが怖い。

さりげなく視線だけで、空き袋はないか。

さらには使用済みの物を投げ捨ててはいないだろうか…など、少し冷や汗もので探した。


「…ひ…避妊…ちゃんと…したんでしょうか…」

俺が気になっていた事を、桐生院咲華も言った。

「…箱に入れた数を確認するとか…」

「……」

俺の言葉に、桐生院咲華は…またもや片手でリズを抱えたまま、空いた方の手でコンドームの数を数えはじめた。

「…赤ん坊の扱いに慣れてますね。」

本当に。

少し乱暴にも思えるが、ミルクの与え方もそうだし…自分が食事する間膝に座らせていたり…

今も片手で上手く抱えたまま、片手は…

「………一つ使われたようです。」

俺の問いかけは聞こえなかったのか、コンドームの数を数えて少しホッとしたように思えた。

お互い覚えていないせいか、どこか他人事だ。

…証拠はムービーに残ってるようだが…。


「…ここで使ったとしたら…リビングは?」

別に意地悪で言ったわけではないが。

「はっ…」

桐生院咲華は目を見開いて。

「そ…そういう事なんですか…?ここでも、下でもって事なんですか…?」

眉間にしわを寄せて俺を見た。

「…いや…悪いけど、覚えてないから何とも…」

「あ…あたし達…」

「……」

「その…」

「……」

「リズちゃん連れて、あちこちで…って事…ですよね…」

桐生院咲華は額に手をあてて。

「もう…何てこと…」

と、小さくつぶやいた。

「…どうでもいいわけではないですが、過ぎた事より今後の事を考えましょう。」

そう言ってリズを受け取って。

「とりあえず…クローゼット使ってください。」

床にぶちまけられた服を見て言う。

「あ……はい…」

「下に降りてます。」

部屋を出ようとすると。

「あー。」

リズが、桐生院咲華に手を伸ばした。

「ママは忙しいから、また後で。」

そう言ってリズの頬に触れると、リズはくすぐったそうに笑った。

「……」

振り返ると、桐生院咲華が赤くなっている。

「…何か?」

「……」

「……」

「……」

今…俺は…

さらっと、桐生院咲華を『ママ』とリズに言ってしまったな…。

…間違いではないが…


この事を、志麻が知ったら…

志麻は、彼女を奪いに来るだろうか。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(99歳)ID:6605507・09/25

    リズちゃん連れてあちこちで、、、ってw
    ニヤニヤしちゃうww

関連するブログ記事

  1. 6th 43

    2017/05/11

    「あれ?今日は万里君じゃなかったっけ?」毎日の日課となっ...

  2. リクの家に着き手土産のタルトを見てママは「うわぁ〜!こ...

  1. その人の部屋はモノトーンだった。厳密に言えば家具とドアが...

  2. Mako

    2015/06/01

    滞在中に使っている部屋の扉を閉めると、その場にへたり込んだ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3