ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2925
  • 読者 699
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/25 18:43:21

  • 84
  • 0

「…つまり…」

あたしはミルクを『リズ』ちゃんにあげながら…海さんに言った。

「…あたし達は結婚して…このリズちゃんは…あたし達が引き取って娘って事に…?」

「…そのようです。」

海さんは頭を抱えて、腕の中のリズちゃんは、すごい勢いでミルクを飲んでる。

…お腹すいてたんだなあ…

もっと早く自己主張すれば良かったのに…

って…

寝てたんだっけ。

あんな騒動(…目覚めてからのアレコレ)の中でも。

…寝太郎で食いしん坊って、何だか親近感…

「この子…孤児って事ですか?」

「……」

「……」

「……」

「あの…」

問いかけに無言の海さんの顔を覗き込む。

海さんは表情も変えず、リズちゃんをじっと見て。

「…そうですね。孤児です。」

低い声で言った。

…言いたくない何かがあるみたいだけど…

この子、『あたし達の子』って事になってるんだよね?

だったら教えてくれないと!!

…って、夫婦の実感なんてないけど…

でも、こうなってしまった今…リズちゃんが頼れるのはあたし達だけなのよ!?


海さんがスマホでさっさと調べたって事は…

二階堂関連なのかな…

…事件に巻き込まれた人の子供…とか?

…でも、二階堂は一般人を巻き込まないよう最善を尽くすって聞いたから…

「…何か悪い事をした人の子供ですか?」

他意はないけど小声で言うと。

「……」

無言の海さんは、視線をリズちゃんからあたしに上げた。

…表情は…変わらない。

うーん。

二階堂の人って表情読めないなあ。

しーく………

…もう、関係ない。

だってあたし…結婚しちゃったし。


「…正直に?」

「お願いします。」

「……」

海さんはそう言ったものの…またしばらく無言になった。

だけど待つ事に慣れてるあたしは、リズちゃんにミルクをあげ続けながら言葉を待った。

時々目が合うと、あたしの事穴が開くほど見入るリズちゃん。

ふふっ…可愛いなあ…


ミルクを飲み干して、ぷはーって顔をしたリズちゃんに笑ってると。

「…この子の両親共に、二階堂が追っていた事件の犯人です。」

海さんがリズちゃんを見ながら言った。

「…その両親に人質にされ…」

「酷い。」

眉間にしわを寄せてキッパリ言うと、腕の中のリズちゃんが少しビクッとした。

「あっ…あ~ごめんね。大丈夫。」

顔を近付けて笑顔で言うと。

リズちゃんはニパッと笑顔になった。

…か…可愛い…

その可愛らしさに、つい頬擦りしちゃう。

「…その子は…志麻が助け出しました。」

「………」

…え?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 47th 24

    09/29

    「志麻が待たせ過ぎたのは分かります。だけど…どうして酔っ払っ...

  2. 45th 22

    09/26

    「…寝ましたね。」「…そうですね。」あたしと海さんは...

  1. 45th 9

    09/25

    『ええ、昨夜遅くにお二人で手続きに来られましたけど。』本...

  2. 47th 23

    09/29

    「咲華さん。」何とか…海さんのご家族に挨拶が出来て。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3