ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2926
  • 読者 696
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/25 13:43:14

  • 84
  • 0

今朝、ボスにメールで連絡すれども返信がなく。

電話をしても、お出にならない。

心配になった私は、ボスの自宅へ。

ここは以前、桐生院氏もシェアされていた時期があり。

今はボスと、現在ワールドツアーという事で不在だが、元桐生院氏と同じバンドだった朝霧沙都君と、そのマネージャーの曽根氏もお住いだ。

だが、もうしばらくはボス一人のはず…

なのだが…


もし何かあった時のために、私はボスから合鍵の在処を知らせてもらっている。

今まで使う事はなかったのだが…

逸る鼓動を抑え、その鍵を手にしてゆっくりと玄関のドアを開けた。

一応…銃は忍ばせている。

電話にもメールにも応答がない。

もしかすると…想定できない事態に…と思い、チャイムは鳴らさなかった。

ボスに限って人質に取られるような事は有り得ないが…

夕べは随分とお酒を飲まれただけに…


「……」

玄関のドアを入ってすぐに二階への階段。

そして左側に広がるリビング。

…ここからでも、階段の途中に靴が片方…あるのが見える。

何かがあったに違いない。

そしてリビングにある大きなソファーに…

…横たわる……人の姿…

「…………」

…ゴクリ。

つい生唾を飲みこんでしまった。

なぜなら…

ソファーのそばに…脱ぎ捨てられた服の数々…

し…下着も…


そして…

ソファーの上には…

ボスがいらっしゃる…

裸で。

そのボスは…

同じく裸の女性を…抱きしめて眠ってらっしゃる…

大半はシーツで隠れてしまっているが…

そこから、ニョキッとのぞいている…男女の絡み合うような…脚…

トレーニングの時等に見慣れているボスの、細いけれど筋肉質な腕に抱きしめられている白い背中…

顔は見えないが…

だけど確かに女性だし、見えている範囲は…スタイルの良さを感じさせる。

男好きしそうな身体だ…!!

…はっ…よ…余計な事を…!!

…ボス!!

し…失礼いたしました!!


私はそっと玄関を出て、そそくさと少し離れた場所に停めた車に戻る。

…ボスが…

女性と一夜を共にされたとは…

酒の席で意気投合し、自宅に連れて帰られたのだろうか。

一夜限りの関係ならば、ボスが自宅に連れてお帰りになるとは考えられない。

となると…

すでに心に決めた方がいらして、夕べ私と別れた後に落ち合われたのかもしれない。

「きっとそうだ…」

そうなると、今日は何としても仕事を休んでいただこう。

大事そうに抱きしめておられた彼女と、ゆっくりお休みになられた方がいいに決まっている。

私はそう思い、本部に帰ってボスの分も仕事に励む決意をした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 祐二は兄の車なんて知らないのでいつものように私をアパー...

  2. 夫のスマホに女性からメッセージ。風呂から上がった夫に詰め...

  1. ジョイの自宅アパート前に車を停めた。私は、きなこ飴を口に...

  2. 155高校生

    2016/03/22

    階段をゆっくり上がるあつしの部屋のドアに手をかけた時...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3