ブログランキング37

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2481
  • 読者 592
  • 昨日のアクセス数 6637

ゴホゴホ《368》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/09/25 17:30:33

  • 38
  • 0

☆ボクはそれでも恋をする☆       





コンコンコン


「梶、入るぞ」

「どーぞー」


タクミの部屋にモンブランを持ったガクが
現れた。


「はい、これ甘いもん」

「わぁ、アンジェリーナのモンブラン!」

「お、知ってるんか」

「もちろんですよ。パリに本店のある店です
よね。よく買えましたね」

「まぁな」


ガクはポテチの乗ったテーブルにケーキの
箱を置く。


「こんなに高級なケーキが来るなら、高級な
紅茶を用意すればよかったかな」

「そんなのあるの?」

「ないです」

「プッ」


ガクはあっけらかんとするタクミに笑いが
こらえきれなかった。

部屋の空気が変わらないうちにと、タクミに
話を持ち掛ける。


「さ~て、木戸さんとのロマンスを聞かせて
もらおうじゃあ~りませんか」

「ロマンスなんてありませんよ」

「え~、そこ端折るのぉー」

「……ないですもん」

「うっそだぁ~」


人生の幕を下ろした人の話を聞くにあたり
ガクは内心とても緊張していた。

タクミはガクを隣にすわらせ、少しずつ
話はじめた。




そして2時間後、タクミが鼻声になりながら
話が終わる。


「お前、愛されてたんだな……」

「グズズ……はい」

「木戸さんの遺志を大切にしたい気持ち、
よ~く判った。俺も協力を惜しまないよ」

「ありがとうございます」


タクミは鼻水をすすりながらモンブラン
を頬張る。


「でさ、梶」

「なんれふか?」

「お前、何か心配事ない?」

「(ゴフッ)」


ガクのあまりに唐突の質問にむせる。


「ゴホっ、ゴホゴホ」

「あーすまん、コーラ飲め」

「ふぁい」


ちょっと落ち着くと、ガクをチラッと見る。
ガクは何食わぬ顔でまた同じ質問を繰り返
えした。


「心配事、あるよな」


心理学を得意としているガクをごまかせる
気がしなかった。







同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       個室に通...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       タクミは...

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       1本目の...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       ハジメを...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3